GravityZero 設定集 世界








実際の世界

構築中

序章:世界

一章:空間

二章:施設

GravityZero
┗存在しない

Chaos
┣中核都市
┗王の棺

SkyBlue
┣浪漫喫茶 蔵美亭
┗ゲート(浮遊石

Soil
┣ワールド
┗ゲート(ワールド

三章:神器

結晶
┣ガルド・クラスタ
┗ガルド・フラグメント

グリモア
┣マテリオール
┗エーテリオン

四章:領主

ABYSS
┣セラウフィア
┣アエリルム
┣スクトロア
┣ドライアズ
┣ヒュヴァトニア
┗ソパーズ

ハルモニア
┣ハルモニア
┣ガーディアン
┗ラウド・スフィア

ティアーズ
┣ティアーズ
┣ロウ
┣チャーム
┗アイテム

五章:ルール

六章:データ


更新履歴

取得中です。



旧コンテンツ





※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この項目は未承認です

ワールドの基礎事項

世界/ワールドとは、各キャラクターが住まう世界です。
ワールドはカオスに浮かんでおり、世界間での交流はほぼありません。
ワールドの特性(根幹における条件)は以下の通りとなります。



  • 世界にはシールが存在する
根幹における法や、独自の法則を護るための障壁です。
さらにカオスの「無」や、外敵から身を護る目的もあります。



  • シール枠内の世界の規模は、一つの惑星から小宇宙まで。
これはあくまで目安です。
シール枠内全てが大地という世界も、存在しています。



  • 世界はすべて、「ガルド・クラスタ」によって精製されている。
強力な結晶、ガルド・クラスタによって、世界は創造されます。
この時世界を作った主を「創世主/マスター」 と呼びます。
ただし、マスターはその世界にとって神ですが、全体的に見ると「神」ではありません。
故にゴッドではなく、マスターと呼称します
マスターはかなたのそらでガルド・クラスタを掲げ、望んだ世界を想う事で創造をします



  • 世界は根幹になる中核が必要
中核のある場所は世界のどこかです。
その場所は不特定で、シール枠内の別次元である場合も少なくありません。



  • 世界はチェインしない限り、干渉しあうことは無い
逆にチェインしていれば、常に干渉しあっている事になります
モデルとしては『テイルズシリーズ』が解りやすいかと



  • 世界のエネルギー量とガルド・クラスタのエネルギー量はほぼ等価である
正確にはガルドクラスタのほうが、力は強いです
移動もしやすいですし、力を引き出す元としては、ガルド・クラスタの方が優れています
ただこの場合、大きなリスクを負う必要があります



  • 世界には必ず一つのゲートが存在する
世界創造時、かなたのそらと世界を繋ぐゲートが必ず発生します
これを隠蔽する術はありませんが、『避けるようにする』事は出来そうです
ゲートの場所は世界内部のいずれかです。
しかしゲートには、シールと同じかそれ以上の、強力な結界で覆われています。



  • 常にマナが循環している必要がある
此処ではマナを、『空間に介在する不可視の生命エネルギー』とします
簡単に言えば『世界の血液』ですね
いかなる世界でも、マナのめぐりが無ければ、存在し続ける事は出来ません
仮に循環が途絶えた場合、急速にマナが失われて世界は消滅します
消滅後は長い時間をかけて、何処とも知れぬ場所で、ガルド・クラスタが精製されます