※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

痛い妄言・行動録:グロバ編

 「グロバ」の命名者である神威聖羅のブログ「私の道。私だけの道。」より引用
 http://s04.megalodon.jp/2007-1023-2317-04/yumico1025.blog.shinobi.jp/Entry/57/ (ウェブ魚拓)


近日までの痛い言葉やそれについての考察。
さらに痛い黒杉さんはさておき、まずはグロババージョンです。
まぁ、彼女本人はどうでもいいのですが、黒杉さんが楽しそ~う(?)にお付き合いしている・・・というか、付きまとっている方がどんな方なのか、“黒杉さんを知る上で”参考にしていただければいいと思います。



■妄言■
長いセリフなどは要約して、一字一句違えず正確に再現していないものもあります。

●外見系
  • 「豚wwwwwwwwww白豚wwwwwwwwwww」
  以前にも書いた名言。白衣を着た黒杉さんに向けた言葉。
  このブログをみている人やクラスメートに知られたことから
  最近は「アレは聖羅のこと!!!11!」と弁明して回っている模様。
  私はそのときは白衣を着ていないし、遥かかなたにいたんですけど・・・ね。不思議・・・。

  • 「いや~頭がハゲていくの想像したら面白いな~と思ってwww」
  • 「それ整形しかないんちゃう?ww」
  (黒杉さんの「私マヂ顔ブスやし・・・」に対して)
  • 「すいません先生、ハゲた頭しか見えませんでしたって言いたいわwwwww」
  先生について語っているときにて。

●偏見系
  • 「うっわ大阪のおばちゃんやwwwww」
  黒杉さんの「よっこらせ」発言について(笑)
  • 「大阪やからやな~wwwwwこっちはそんな変な人おらんwwwホームレス見てびっくりしたしwwww」
  • 「大阪の人って怖いなwww」
  黒杉さんが「駅で変な人に絡まれたので「私のことですか?」と言い返した」という自慢話をしての反応。
  グロバは大阪出身ではないらしく、何かと悪いものを「大阪の●●~」と称する。

  • 「黒杉さんみたいなパソコンオタクじゃないから分からんわ~wwwww」
  見事、私が「黒杉さんからのハッキング」に注意を呼びかけた後日。

●性格系
  • 「○○(自分の名前)基本的に絶対謝らん人やからwwww」
  • 「○○基本的に間違ったこと言わんしwww」
  • 「あー、まず無いけど、バーカwwwとかデーブwwwって言う。例えばそいつがデフやったらwwwww」
  黒杉さんの「え、もし仮に悪い事してしまって責められたらどうするん?」という問いに対し、
  さんざんそれはありえないと主張した後の一言。
  これにはさすがの黒杉さんも苦笑?
  • 「基本的に反省はせんな~wwww」
  • 「非常識やな~」
  教室内にゴミを落としていった人に対して黒杉さんに訴えた一言。
  教室内へのポイ捨てが悪いことであると認識はできると推定。
  ただし、それが「自分の席の近くだったから」という条件が必須。
  • 「すいませんwwww先生にも選ぶ権利がありましたwwwww」×数回
  担任がクラスの男子に「おまww個別指導したろかw」というような冗談をいったのが始まり。
  その後、テストのたびに「●●君の個別指導はまだですか?ほんとにするんですか?」などと、冗談であったという空気も読めないのか執拗に話しかけた。
  痺れを切らした先生は「まぁ野郎同士でやらんわw俺にも選ぶ権利ある」と、またジョークでスルーするも、「●●君はオカマやからええやんwww」のような発言を連発。一人で爆笑。先生が何度もスルーするもその話題は続いた。
  ちなみに免疫オタクの黒杉さんは、その先生が微生物や免疫の専門なので、その話題が出るたびに「ええのぅええのぅ・・・」とつぶやき続けましたとさ・・・(呆笑)

●価値観系
  • 「まだ○○ら20歳やから本来大学生の歳やし親に金出してもらうの当たり前やけどや~?」
  おそらく私のブログを見ての発言。
  黒杉さんは「でも実際大学生ちゃうし・・・私は引け目感じる。当たり前とは思わん」と返事。
  ・・・いや、引け目を感じながらもダラダラと無勉強学生続けてるあなたは同類ですからね?(苦笑)
  • 「厳しい先生好きやわ。自分が怒られるのは嫌やけどwwww」
  悪いことをしっかり罰する厳しい先生を自分と似ていると絶賛。
  他の人が怒られるところはみていたいようだ

全ての発言に共通するのは、恥ずかしげも巻く自信満々であるということ。
あの黒杉さんが苦笑することも多々ある様子。
その他としては、大人しい男子に「彼女おるん?」「付き合ったこと無いやろ?wwww」と何度も執拗に聞く等。


■考察■
態度や行動から人間性を考える。

●基本的に誰に対してもため口。敬語は使えない。
友人は勿論講師に対してもため口。最初は頑張って敬語でも二言目からはため口。
親しみを持っているつもりなのかもしれないが、いくらなんでも教師や目上の人には敬語を使うべきなのではないでしょうかね?

●会話内容がやたら的外れで自分中心
的外れといえば可愛らしい表現ですが、もっと的確な言葉で言うと会話が成り立ちません。
私も黒杉さんとグロバと三人でいた時もあるのですが、とても正常な人間との会話とは思えませんでした。
基本的に、自分が出した話題以外のものは違う話で割り込んで強制終了。
相手が知らない漫画やアニメの話を延々と話し、「ごめん、それよく知らない・・・」といわれても続行。
自分が中心の話題になっても、相手それに関連する自分の事を話し出すと強制終了。
他のメンバーで話が盛り上がってきても、急に話を変えて一同一瞬沈黙。
(例:テストの話で盛り上がり中 ⇒ 携帯ゲームの話で割り込み ⇒ え?何の話・・・ )
基本的に自分が喋っていない時間は排除する。
そんな自分を、学年最初の自己紹介で「口下手」とカモフラージュ。

●外見・ハゲネタ大好き
クラスの精神年齢が低いため、先生が時々気を引こうとして面白い発言をすることがあるが
外見的なことや、特にハゲネタには過敏に反応。
クラス一同がクスクスと笑う中、突き抜ける声でしつこく爆笑。
(ちなみに黒杉さんはその手のネタに無反応。コンプレックス故?(笑))

●思ったことを言う主義
黒杉さんとの会話から考察。
思ったことをハッキリ言うのは正直で、それを言わない人(黒杉さん)は陰険腹黒らしい。
「いや、思った事いうのはいいけど、相手が傷つくこととかは言えないやん?」という黒杉さんの痛い反論は「悪気が無いから」「冗談だから」「面白いと思って言ったから」で華麗にスルー。

●我先主義
基本的に自分がよければOK。他人のピンチはアハハ。
よくわかるのが、移動時・・・
エレベータでは我先に乗り込んでも[開]を押して他者を待つどころか[閉]を連打。
扉から出るときも、大抵の人間は他の人が後ろに続いているときは扉を開けたまま持っていたり
大きく開いて出て行くものですが(もう大人ですから、それくらいしますよね)、
それは一切なし・・・それどころか、列を割って、扉を持っている人の腕の下を潜り抜けて脱出。
また、黒杉さんの性質もよくわかっているらしく、実験や機器の説明時に前のほうに並び損ねても黒杉さんの前が指定席なので押しのけてスペース確保。

●先生大好き
とりあえず担任(男・カッコイイ・さっぱり性格)には必要以上に絡む。
それ以外にも、相手をしてくれる大人には積極的に絡む。
なんと、講師などがいるときだけは我先主義が消え、黒杉さんの役目である「エレベータボタン押し」を自ら買って出る。
同年代だと発言にそれなりの気をつかわねばならないが、仕事として生徒と接している大人であればまとわりついたところで嫌な顔が出来ず、大人気ない反応が出来ない事から大人によっていったほうがいい反応をもらえることは知っているらしい。
ただし、その理由に気づいている節は無い。


勉強面でも性格面でも、小学校らやり直したほうがいいと思われる点が多数。
私も23歳の若さなのでそれほど大きなことは言えませんが、少し壮絶すぎますね。
項目追加やリクエストがあればお寄せください。