※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

流行のビルドへの対策



MassR


基本的にwarを殺せない。endure持ってると尚更。
厚めの回避系protやskillに弱い。guardianとかaegisとかdistortionとか。 特にdistortionはwildblow以外で解除不可能なので非常に強力な対抗手段。壁とかに隠れれば弓は当たらないので位置取りも非常に重要。
Necroがorderしてくれないとまともな火力が出せない。殺せないwarが調子に乗って暴れてmonkやnecの後衛が崩れると大変。でもnecroはマップギリギリの位置でもorderできるからそこまで容易には潰せない。

MassRangerとのライン取りは対策skillを所持する堅いキャラを前面に押し出して的にしたり圧力を与える感じ。monkはguardianやRoFがあったらマメに配る事。

MassE


基本的に4,5人で同時に攻撃をしてきっちり殺しきるという前提で成り立っているので、1人が死んだり中断くらって暫くskillがダウンするだけで大打撃を食らう。
強力なアンチskillとしてCry of Frustrationという物が存在する。中断対策してないとこれだけで乙る可能性ありw
enchantの厚い相手に苦労する。enchant消しの数は多いけど限られるので無駄撃ちを避ける為にもenc残ってる敵は回避しがちだが、この辺はジレンマとなるでしょう。
後は一度崩れると建て直しが大変なのでシビア。waf張って下がってもタワーが遠ざかってきつい戦いを強いられる事だろう。


対策としてはまずmonkがheal行為に対する認識を変えるところから始まる。通常の相手のような攻撃くらってhpが減ったからhealという流れはほとんど意味を成さない。
massEle相手では生き残るか死ぬか程度の違いであろうという感じで生き残ったらwordでもいれて復活してもらおうという程度かと思う。
最重要なのはRoFと大仏の二つでmonkはこれを頑張って撒かないといけないのだけど、さすがに8人全員に常時大仏なんて無理な話。前に残りつづける人と攻撃時だけ前に出る人という区切りはつけるべきであろうと思われる。

次に大仏を貰った側は自分でenchantが使えるならば大仏に蓋をして守る事が大事。mantra of recallやarmor系やaura of rest等はそういう点で優秀といえる。
しかしどちらにしろmassEleを相手にする場合は意思統一が重要なので非常に苦労する相手だろう。

もう一つの対策としては分隊作戦という手もある。massEleが人数揃わないと火力として不十分であるという弱点を露骨についた戦法で、分隊戦ならばかなり相手も苦労する事だろう

現行スタンダードタイプ2war/1ele/1mes

肝となるのはmelee対策とele封じであるかと思う。どちらが機能しなくても殺しきるには足りないのでそこが重要。基本的にはwamの中の敵を殺すには苦労する事となるが勿論それ対策も可能なのでなんとも言えないところだ。
airEleに関しては調子に乗って前に出てくるとこをきっちり殺してDP溜めてしまえば機能しなくなる。しかしそればかり狙って自分からwardを踏み外して無駄な死亡を出してはいけない。