EJB 3.0 MessageDriven


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MessageDriven


MessageDrivenとは?

メッセージ・ドリブンBeanは,メッセージを受信すると起動し,非同期的に実行される。そのため,呼び出し元のプログラム(メッセージを送信するプログラム)は,メッセージを送ってしまえばメッセージ・ドリブンBeanの実行の完了を待つことなく次の処理に進むことがでる。

使い方

MessageDriven アノテーションの activationConfig 属性に、宛先のタイプ (destinationType) と監視する宛先の名前 (destination) を指定。

例)ttp://www.failuresoft.com/report/java_ee/ejb30_mdb.html を参照

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。