Linux LVM


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

LVM(論理ボリュームマネージャー)

LVMとは?


LVM (論理ボリュームマネージャー)を使えば物理的なディスクからソフト
ウェア的に仮想的な論理ディスクを作り、構成の変更をダイナミックに行っ
たり、ダイナミックにできないまでも容易に変更できるようになる。

またLVM (論理ボリュームマネージャー)を使えば、ハードウェアによる
RAID システムがなくても、ソフトウェアによりRAID を実現することも可
能になる。

さらにLVM (論理ボリュームマネージャー)を使えば、高価な大容量ディス
クを買わなくても、安価なディスクを複数合わせて大容量ファイルシステムを
作ることが可能になる。

またLVM (論理ボリュームマネージャー)を使えば、スナップショットという、
論理ディスクのイメージを作成して運用中のシステムのバックアップを容易
に取ることも可能になる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。