竜矢


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

竜矢

 

人物

はっぴー★すたーおりじなる(以下 はぴ★すた)に初めて足を運んでから7、8年になる人間。初めのころはweb漫画だけを読んでいただけだったが、チャット会をやっていることを知り入室して交流したときから住民化した。当時自分はバレーボールで楽しく過ごしていたが、虐め(ひどくはなかったが)対象であり毎日灰色の生活を送っていたため、何か救いを求めるかのように毎日はぴ★すたに足を運んでチャットに参加していたりしていた。

 

はぴ★すたに入りたての頃は絵を描くことに興味なく、ただ交流掲示板に書き込みをしたりしていたが、他の人の絵を見ているうちに触発され、 下手くそながらにしてお絵かき掲示板で絵を描くことに挑戦。サイトTOPアイコン募集中というときに頑張って描いて投稿することが多かった。

ただ描くだけで細かい向上心とかはなかったが、中学1、2年のころに絵チャットで麦チョコさん(現在フワ麦さん)の絵を見たときから自分もこういうの描きたい!と思うようになり、一応許可をもらったがほぼ勝手に模写するようになった。中学3年までずっとお絵かき掲示板にフワ麦さんのスタイルで描きこんで迷惑をかけた。

 

受験に入った時を期に絵を一切描かなくなる。下手くそながらにしてある程度真似できるようになったフワ麦さんスタイルすら描けなくなり、もう絵を描くことないだろうと思い、高校3年間絵を描くためにマウスやタブレット、アナログで絵を描くためにシャープペンを握ることはなくただ絵チャットに顔を出しても描くことはなくなった。

高校3年間地元の国立大学を目指していてはいたが、元々頭が良くなく、勉強方法が悪かったため学校成績が良くても模試で受験近づくごとに実力は低迷。

センター試験も自分が受けた年は簡単になったといわれるが、57%しか取れず地元の国立大学は夢に終わった。私立に専念(一応北陸地方の国立受験したが)。

私立は地方受験できる関東圏の大学1校、地元の県内トップの大学2校(それでも河合塾偏差値47の大学)、Fランに近い地元の大学を滑り止めとして受験。

関東圏の大学に本当に行きたくてセンター終わってから2、3週間後の前期試験に向けて毎日塾で解説してもらいながらひたすら解いた。

前期試験一本勝負、学科併用なしで受験予定なのにとにかく問題に触れようということで過去3年間載っている赤本の全日程全年必要な科目を全部解いたほど。

 

試験当日、数学はそこそこ解けたが、英語は長文で自信を失い、理科は物理、化学を全8問から自由に組み合わせて4問解くものなのに物理が元々苦手な上にすごくレベルが高くてできてもできなくても化学しか解けないというハンデの状態で受験。試験終わってやっぱ俺には無理かと受からないと思い、地元の大学3校に専念していた。

関東圏の大学受験してから1週間後その大学の合格発表の日、どうせ受かっていないだろうと思いつつ、携帯で合格発表を見たらまさかの合格で3回見直した後本当に合格したんだと分かった。

本当に行きたかった大学なだけあって合格発表を見ていた放課中に雄叫びを挙げたほど。(自分も受験するまで知らなかったが、就職率が高いことで有名になっている大学で関東の大学で人気が高く、倍率が高い所なのにクラスのほかの人は知らないため凄い不思議がられていた。)

塾で受かりましたという報告の後、地元の大学3校と(行く気はなかったが)国立大学に向けて自分の勉強の今までの努力を全部ぶつけるために集中。

地元の大学3校は1校倍率が例年よりすごく上がっていたということと物理が難しかったということで落ちてしまったが2校合格。

国立は偏差値というものだけを見ると受かった関東圏の大学よりは低いのに、やはり言い方は悪いが「腐っても国立」で問題は難しく、合格人数で取る人が例年より低かったこともあり不合格。そうして大学受験は自分の本当に行きたかった大学には受かった全体としては何とも言えない結果で終わった。

 

国立前期試験終了後、地元の愛知から関東の受かった大学の生協に行き、下宿先を探し引っ越しの準備を終え、3月28日から埼玉県で下宿開始して今に至る。

最初は不安だったもののすぐに親しくなった人が4人ほどできて、授業は難しいものの毎日楽しく過ごしている。

中高バレーボール部に所属していたが、大学では公立出身なだけあってゴルフはなく、ずっとやってみたいなーと思っていた理由もありゴルフ部に入部。

下宿を開始してから大学生になるんだからなにか部活以外で何か集中したいものが欲しいなと思っているときに、はぴ★すたでミヤさんが漫画描こうかなと言って、下書きを個人的に見せてもらっているうちに自分も絵描くことに再開しようかなと4年ぶりに火がついて現在一から模写して特訓中。

現在『コープスパーティー』に猛烈にハマっているため漫画を見て描きたいところを見つけたら模写してPCで着色して投稿。

どうでもいい話、自分は模写する時当たり前のことだが「模写させてもらっている以上、全力で描かなきゃ失礼!」をモットーに全力投球している。(それでも下手だからあんま似てないが。)

最近模写の段階で課題見つかっているが、個人的に一番の問題としているのはとにかく着色がすごい下手ということ。どうしてもベタな色しか塗れず、pixivの上手い人のようなツヤとかを出したいのにやり方が分からず悩み中。まずそこをクリアしたいなと思っている。

 

 


性格 

自分がやろう!と思ったことには周りが少し引くぐらい凄い真剣になる。それ以外はかなりルーズ。普段おとなしく規則はちゃんと守る気の弱い性格のため、中学生の時(わざとやっているわけではないが)痩せてウエスト部分がぶかぶかで制服でシャツだししていても怒らず、早くなんとかしろよーと注意で済み、キレて相手に怪我を負わせて担任とかが出動しても「まず何があったのか、冷静に教えてほしい」と自分がどう考えても非があっても担任がびっくりして話を聞いてくるほど。

パソコンでチャットしたり、面と向かって会話するのは好きだが、あまり長く同じく行動するのは好きじゃなく、1人でいるほうが落ち着くことが多い性格。

たまに会話できる人がいれば1人でいることに苦痛になることは一切ない。

どうでもいいところで几帳面になったり臆病になったりする。正直言って電波系。

好きな作品にはどっぷりハマるのに、好きではない作品では極端に興味すら示さない。

いつ好きになるかは自分でも予測不能。なにか「きっかけ」があれば後はどっぷりハマるだけだがその「きっかけ」が何か自分でもわからない。ハマってて「あれ、俺なんでこれにハマったんだ?」とふと思って考えてもわからなくなることが多い。ブームが過ぎてから1、2年後に好きになるとかザラ。

例にらき☆すたがそうである。中学3年の修学旅行時「なんであんな作品が人気なのかわかんねぇよなー」と周りに公言していたはずなのに、中学卒業近くに突然「ちょ、どこにも原作1巻だけがねぇwww」みたいな感じで自分でなぜハマったのかわからない状態でハマった。

コープスパーティーが今一番自分の中で熱いのだが、興味を示した理由が「ニコニコ動画」でキリンという人の作品紹介動画で見て知って調べているうちにハマったということは覚えているのだが、なぜその作品の世界観に惹かれたのかが分からない状態。作品が好きなると作品全体が大好きだから!となるため細かい理由とかが分からなくなる。

余談、コープスパーティーで好きなキャラ№1と2のキャラが「とある魔術の禁書目録」、「とある科学の超電磁砲」と関連していてコープスパーティーが好きになった後調べるとそれも同時に好きになった。

この2つの作品もまたコープスパーティーに会うまでは全く興味がなく友人が薦めてきても遠慮すると言って断っていたほどなのに。

 

サバサバしているかと思いきや、かなりネチッこかったりわからない性格でもある。

絵才能ねぇーんだよなー(笑)とか言いつつも、凄いそこに気にしたり、才能ねぇから(笑)とか言いつつ、何一つ才能がないことに凄い悲しくなったりする性格。バンプオブチキンの「才悩人応援歌」聞いたとき本当に涙流したほど。

 思ったことはほとんど素直に言うことが多い。隠すことは基本ない。お世辞とか言うのもない。

基本人を選ばないが、自分の持っている人間像に反する(本当に一部分。基本ほとんど受け入れている。)とその人にはとことん牙向きっぱなしになる。中高共にそうしていた。

ケンカは弱く、返り討ちにあうが自分からそういうことで突っかかりケンカになることがある。たとえその嫌な奴の仲間が多くて自分の味方が1人もいなくてもそれを貫くほど。

 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。