企画書


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

企画名:はるかなぷろじぇくと。

企画書
:ver1.00 1/24 作成開始。
:ver1.01 2/06 キャラの正確とかシナリオの方針がだいぶ決まった。
:ver1.03 2/08 ほぼ確定

作成者:chippiの中の人、鈴風


■このゲームについて
主人公視点で物語は進んでいく。テキストや選択肢をクリックしながらシナリオを進めていく。
シナリオの結末をいくつか用意し、分岐の選択によってその結末が変化する。
いわゆるAVG(アドベンチャーゲーム)。

■ターゲット
ノベルゲーム、AVGを好むプレイヤー。ネットの住人。

■発表
フリーソフトとしてネット上で配布。

■タイトル
はるかより、かなたへ。

■ジャンル
ジュヴナイルAVG。

■プレイ時間
未定


■開発環境(いずれもWindows2000/XP上で動作するもの 拡張子は吉里吉里2/KAGで扱えるものに準ずる
シナリオ:各製作担当に一任(提出時の拡張子は.txt またはメモ帳で可読なものを提出
スクリプト:吉里吉里2/KAG(提出時の拡張子は.ks .kgp
音:各製作担当に一任(提出形式は.wav .ogg
CG:各製作担当に一任(提出時の拡張子はキャラ立ち絵やアイコンなどのアイテムCGは透過png 背景は.jpg

■動作環境
CPU : Pentium 以降
OS : Windows 98/98SE/ME または Windows 2000/XP/Vista
VIDEO : 65536色 (TrueColor, 16bit) 以上
Windows 95 / NT 4.0 でも動作しないようには作っていませんが、サポート外です。NT4.0 の場合は
Service Pack 5 以降が必須です。
PCM によるサウンドを再生するためには DirectX3 以降が必要です。
MMX 機能を有する CPU を推奨します。

(上記動作環境は吉里吉里2のものです)


■開発スタッフ(随時募集中

□企画:chippi
企画立案、運営をする

□シナリオ:鈴風
ストーリー、シナリオを書く

□CG:ちみにぃ,ドッ君,M,chippi
背景、キャラ画、ロゴ、システムグラフィックなどを描く

□サウンド:createrKEN,chippi
BGM、効果音を作る集める

□スクリプト:chippi
スクリプトを構成する

□Web:不在
Webページを作成する

■開発期間
未定(まったりと


■テーマ
ネクラな主人公と周囲の人間関係の葛藤や交錯、またその過程での登場人物の青春活劇と成長を似非リアリティ
に描く、というのが建前。

■あらすじ
未定

■プロット
未定


■世界・時期
20XX年の日本。ごくごくありふれた日常。
閑静な住宅街、通学路、学校を中心に物語の背景を選ぶ。
夏休みがあける頃、八月末の最初の登校日から物語は始まる。
終了時期はキャラによって異なる(未定

■人物設定

○ 進藤 遥(はるか):主人公 ♂ 17歳 167cm55kg
友人と言える友人がいない。中学の頃の同級生とは時々遊びにいったりしていたが、いまではご無沙汰になった
。学校での人間関係に馴染めないでいることが悩み。また自分の名前が女々しいことにもコンプレックスを持っ
ている基本的に休日は家にいてゲームしたりマンガを読んだりしている。友達が欲しいとは思っても自己表現が
下手で臆病な性格からなかなか自分から切り出せないまま今に至る。いつの間にか他との接触、交流を拒絶する
ようになり、クラスではいつも一人でいるようになった。世俗の流行には興味がなく、冷めているように見える
が時々は素直で優しい一面も。勉強はなかなかできるようでそれが彼の唯一の取り柄。実は低血圧で朝に弱い。
いつも妹に起こされる。
外見的特徴:特徴がないのが特徴。服の趣味も可もなく不可もなく、地味。目立たない顔立ちだが決して悪くは
ない。ちょっと高い背丈が、逆に話しかけづらい雰囲気を漂わせている。黒髪、顎と目と眉が細い。
備考:基本的に他には無関心。かつ、他から関わられるのが苦手。日常を退屈に感じていたが、ヒロインとの出
会いがきっかけで考え方や性格が変わるようになる。人間関係を煩わしいと感じながらもそれを受け止め試行錯
誤を繰り返しながら成長していく。
フラグ:他にフラグが立たない場合のみ)退屈な日々をすごす or 特別な誰かと仲良くならずに平凡な日々をす
ごす(バッドED
一人称:僕


○ 小野寺 かなた(かなた):メインヒロイン ♀ 16歳 159cmXXkg
田舎から引っ越してきた。都会の生活に戸惑いながらも、常に笑顔を忘れない元気な女の子。クラスで少し調子
に乗りすぎて浮いてしまうようになる。やや自己中心的で空気が読めない性格もあって、女子からは省かれさら
にはイジメをうけるようになる。このことから口数が減り、物静かになる。その後、隣の席だったはるかとちょ
っとした事から仲良くなり、彼の前では明るい女の子として振舞うようになった。また、同じ委員会の女子2と
は話が合うらしくよく一緒にいる。運動は得意で走るのはかなり早いが、勉強が大の苦手で赤点ギリギリの成績
。性格は不器用で寂しがり。でも正義感だけは人一倍。ややツンデレ。
外見的特徴:化粧をしなくても綺麗に見える、凛々しい顔立ちにスレンダーボディの持ち主。小顔でショートカ
ット黒髪、端整な顔立ち。女子の中では背は高い方。
備考:はるかと仲良くなるにつれ、思いを寄せるようになる。また、はるかとの出会いで彼女自身の価値観が変
わっていく。
一人称:私
フラグ:かなた死亡ED or fortunateED

★「ちょっとしたこと」とは→雨の日に、かなたの傘がイジメっこに隠される。かなたが困って玄関に立ってい
るところをはるかが通りかかり「どうしたの?」と話しかける。かなたが事情(イジメられていることは隠して
を話すと、はるかが傘を貸す。申し訳なさそうにかなたが帰る。その後、雨に濡れながら帰るはるかをかなたが
見てしまう。(概要
★死亡原因とは→交通事故とか不治の病に侵されていたetc


○ 本林 亮太:友人 ♂ 17歳 171cm56kg 
はるかのクラスの目立ちたがり屋。部活はサッカー部でレギュラー。いつも元気で活発、運動神経抜群。ゆえに
単細胞で鈍感でおつむが弱く、短気かつ損気な愛すべき熱血バカ。その容姿ゆえ女子の人気は高いがもちろん本
人は気づいていない。男友達が多く、はるかとは深い付き合いではないが仲が悪いというわけでもなかった。転
校生が来て初日にアタックし惨敗してもあきらめず、彼女の隣の席のはるかにいろいろ聞き出すようになった。
なかなかうまくいかないと嘆いていたある日、かなたがはるかに思いを寄せていることを知る。
外見的特徴:さわやか系好青年。身の均整がとれていて美しい肉体、腹筋が割れていて脱いだらすごいらしい。
短髪で生まれつき色がやや茶色い。顔のパーツの輪郭がはっきりした顔立ち。暑がりかつ寒がり。
備考:非常識な行動が彼の最大の持ち味で、ときには超人的な能力を見せる。はるかとかなたが仲良くなるにつ
れ、はるかを敵対視するようになる。かなた以外のヒロインにフラグが成立した場合は修羅場無し。
一人称:俺、俺様
フラグ:かなたに説得され、亮太がはるかを認める(かなたED双方の分岐において必ず出現する)


○ 石井 夏樹:友人 ♂ 17歳 158cm48kg
はるかのクラスの無口な男子。自分の興味のないことにはまったく関心も理解ももたず、やや偏屈な傾向にもあ
る。言いたいことだけははっきり言う。そして常にCOOL。ゆえに周囲からは理解されにくい人物。だが冷血とい
うわけではなく、仁義や恩を第一に重んじる。少し大人っぽいしゃべり方をする。が、あわてるとこどもっぽい
仕草になる。
備考:分岐によっては、はるかにとって初めての”親友”となる。
フラグ:留学による惜別ED or 残留ED。
外見的特徴:ネクラに見える(がネクラではない)。学ランが似合うメガネ男子。感情を表情にださない。寡
黙。インテリ独特の雰囲気を漂わせる。小顔、小鼻。
一人称:ボク、自分。


○ クロエ・アルバート:ヒロイン 18歳 165cmXXkg
はるかの上級生で、風紀副委員長。流暢な日本語を話す。男女関わらず外交的で、活発、規律遵守を最優先する
。争いごとを好まず、その仲裁に彼女自身が止めに入ることがしばしばある。また、服装の乱れなどはきつく注
意する。しっかりした性格から男子の憧れの的となることがある。気に入らない生徒たちの暴力により精神的外
傷を負い、鬱にかかる。傷つきやすい性格だが、誰かが心配すると強がる。(←ようするにツンデレ)
備考:性格お節介、ツンデレ、強がり
外見的特徴:長い金髪、脚長、青目、細身、長身、ツインテール


○ 上條 茜:ヒロイン ♀ 16歳 145cmXXkg
はるかのクラスより一つしたの一年生。いわゆる地味な方の生徒。少数、単独での活動を好む。一人でいること
のほうが多く、文庫本の小説を好んで読む。小さい頃から百科事典を読まされていたためか博識で特に生き物の
名前と哲学に詳しく、レポートを書かせたら大学の教授に賞賛された。(自称)学校の成績もよく教師内での評
判は高いが普段は口数が少なく、おとなしい。話し方がおっとりとしていて常にマイペース。昼休み、放課後と
図書館で本をよんでいることがおおい。文学少女。そして運動は大の苦手。その小柄な容姿と小動物系の雰囲気
から一部の男子に人気が高い。が、本人は他人に無関心なため気づいていない。実は中学校の頃から同じ部活の
先輩だったはるかに思いを抱いている。図書館での会話からすこしづつはるかに自分のことを話すようになる。
趣味は創作。最近は小説を書くのにはまってる。
備考:基本的に自分からしゃべることはないが、次第にはるかとは割とよく話すようになる。
外見的特徴:小柄。ほのぼのとした感じの顔。メガネっこ。美人、というにはほどとおいがどことなくかわいい
。やや幼児体系。
一人称:わたし

★図書館での会話とは→はるかと偶然図書館でくわし、はるかは茜が図書館の常連だということを知る。茜に薦
めてもらった本がなかなか面白かったようで、はるかはそのことがきっかけで図書館にちょくちょく足を運ぶよ
うになる。
遥が図書館に行くきっかけ→授業で使う辞書を忘れたため借りにいった、など


○ 西野 紗紀:いじめっこ ♀ 17歳 168cmXXkg
基本的に孤独を嫌い馴れ合いを好む。細くすらっとした容姿は学校内でもトップクラスであるが、性格が歪んで
いて不細工。自分より人気の高い転校生のかなたの言動が気に入らず、最初は気に入らないだけだったのが次第
にちょっかいを出しはじめ、しまいにはクラスの女子とのリンクを駆使してかなたをいじめるようになり、エス
カレートしてゆく。人と比較することに執着を持ち、相手が自分より優位な立場の場合は引きずり落してでも勝
ちにいくタイプ。傲慢で強欲、そして我侭で狡猾。また極端なミーハーで、某好青年アイドルグループの熱狂的
ファン。年上の男子にしか興味はなく、それ以外の男は下等生物だと考えている。
備考:攻略対象ではない。ツンツンしている。ツンデレではない。
外見的特徴:長身。痩せ身。狐顔。大人びた雰囲気。サラサラの黒髪。
一人称:わたし


○ 司書さん:司書 ♀ 33歳 159cmXXkg
学校の司書。副業で絵本も描いており、なかなか評判がいい。茜をはじめ、図書館の常連とは仲がよい。図書館
の隣の司書室でクラシックのレコードをかけながら、日々書籍の管理に務めている。また近所の託児所に出向い
て絵本の読みきかせをボランティアでやっている。年齢より老けて見えることを結構気にしている。
備考:主人公or茜の相談相手。攻略は無し。本名も無し。
外見的特徴:見た目よりちょっと老けている。優しいおばさん。化粧してない。
一人称:先生


○ ジャン 図書館の犬 ♂ 人間年齢70歳くらい(おいぼれ犬) 雑種
数年前に迷い込んできた犬。なぜか第一発見者である司書になついてしまい、学校側も何も言わなかったので図
書館の外で飼育することとなった。今では学校のアイドル的存在。好物は猫缶。
備考:日常ネタ要員として登場する。
外見的特徴:よぼよぼの小型犬。白い体毛。


○ 進藤 彩 ♀ 15歳 150cmXXkg
受験を控えた中学生。学校では生徒会副会長をやっている。成績はトップクラスで難関進学校も合格圏内の実力
を持つ。将来は看護士になるという夢のために日々の努力を怠らない。はるかのことをおにいちゃんと呼び慕っ
ている。はるかとは対照的で、能動的な性格。
備考:日常ネタ要員として登場する。攻略無し。
外見的特徴:ちょっとませた小柄な少女。
一人称:あたし

○ 上條 杏:茜の姉 ♀ 19歳 162cmXXkg
茜の姉で大学2年生。妹とは対照的に運動が好きで、野球が得意。毎週日曜朝になると草野球にでかけ、毎晩プ
ロ野球を観るのが日課。他にも釣りやネットマージャンもやる。趣味がオヤジ臭い。茜とはよく休日に買い物に
でかけたりと仲がよい。だが妹の内気な部分が少し気になってはいる。
備考:茜フラグにおいて日常ネタ要員。攻略無し。
外見的特徴:ポニーテール。気さくな姉御。きりっとした釣り目。おおらか。小さいことは気にしない性格。意
外とグラマー。
一人称:あたし。姉さん。。