※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

那岐の攻略情報

主人公の幼馴染。優秀な鬼道使い。
身長171㎝

那岐の書について


個別ルートに入るのは六章から、全八章。

六章「黄泉路に迷う」
七章「玉座の果て」
終章「願うものはひとつ」

天秤1:相変わらずな二人
孤高の書・一章 
  • 御木色に入る前に国見砦に戻る。
→「きっと、探しに行った方がいいよね」or
 「どこに行っちゃったんだろう」
→「ちょっと見てくる すぐに戻るよ」
→「じゃあ、砦じゃなくてここで一休みしていこう」天秤○
 「そうならそうと言ってくれればいいのに」天秤○
天秤2:鬼道士の午後
孤高の書・二章 
  • 阿蘇山から国見砦へ戻る前に天挟田へ行き、植物を探す。
→「てっきり昼寝でも~」絆up大

天秤3:君を守る願い
孤高の書・三章
  • 三章開始直後楼台に行く前に回廊にいる那岐に話しかける。
  • 天鳥船へ戻った後、八女へ行く前に楼台に入り、天秤を動かす。
→「ねぇ、さっき~」天秤○
 「その勾玉、~」天秤○
 「まぁ、勾玉の話~」天秤×
  • 楼台でのイベントを見た後、八女へ行く前に鳥船の磐座へ入る。

天秤4:遠ざかる距離
孤高の書・四章 
  • 夜見に入る前に堅庭に入る。
→「(大変だ!本当にお宝かも)」or
 「(まさかね……でも気になるな)」
  • その次の選択肢はどれを選んでも大丈夫。
●スチルあり

  • 出雲の磐座に行き自室でのイベント後、再びシャニに会う前に天鳥船の回廊に入る。
→「(ここは~」
「放って~」失敗
→「(とりあえず~」
「風早を~」失敗
次の選択肢はどれを選んでも大丈夫。

  • 気多に珊瑚を探しに行く前に、須賀に入る。
→「(…思い切って」
→「(ひとりで~」
「でも~」失敗

  • 祭り中、外に出て棚田へと向かう。更に奥へと進む。
→「このあたり~」
→「せっかく~」
「まあ~」失敗

→「でも~」絆up大
→「…もう少し」絆up
「そうね~」失敗

→「なんだか~」天秤○
→「素敵~」天秤○
「(でも~」失敗

天秤5:拒絶
孤高の書・五章
  • 焔神岳に向かった後、那岐を追う。
「だって~」失敗
→「那岐が~」天秤○
「そう言われると~」失敗
→「必要~」天秤○

天秤6:譲位を迫る
那岐の書・七章 

天秤7:この手を離さずに行こう
那岐の書・終章 
(でも、那岐の進む道を~)
→「それでも、これ以上~」を選ぶとBADED

「本当に、そうなの?~」
→「そうね、それが~」を選ぶとBADED

黒龍戦の後
「どうしようもない」を選ぶとBADED


memo

コメント: