365日春夏冬中 @Wiki

信用とお金


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



ネットでは粗悪品や間違った考え方も流通している世界ですよね。
それらをを排除し、良い物だけをを流通させて行く為にも
自分が良い物を紹介していく必要があると思うのです。


お節介な私には、そんな使命感さえあります。



信用とお金は直結している部分があります。


「この会社の商品だから心配も無く大丈夫だろう!」

とか・・・


「この会社の商品を以前買ったけど、すぐに壊れたから
 もうこの会社の商品は買いたくない」

とか・・・


あなたには何かを買う時に、そんな気持ちはありませんか?


そこからも解るように、信用を切り売りするような商売は
長く続かないと思います。


逆に、自分が間違った事をしない為にも、間違った事を教えない為にも
良い情報を提供する事にお金を頂く必要があると思うのです。


これを、ボランティアでやる事では意味がありません。
お金を支払って貰う事で、そこに初めて『責任』が生まれるのです。


情報販売が幅広く始められた根本の理由は、そこにあるのだと思います。
私の情報商材も、自分のの責任を生む為の販売と言う意味もあるのです。


ネットビジネスは信用が大事です。
だからこそ・・・

『自分が責任を持てる物だけを取り扱う事を心掛ける。』


これ、凄いノウハウだと思いますよ!


商売は信用で成り立っている部分が大きいですから間違いありません。
お金を頂いて責任を持てない物は販売したくありませんしね。



TOPMENU

 

コンセプト

毎日成長を夢見て、一歩一歩成長を続けます。

人生と仕事の再構築を支援する実験サイトを目指します。


リンク---良く似たサイトを発見しました。
春夏冬二升五合





アフィリエイトはビッダーズ!


情報を発信するには、より多くの情報を入手することが大切です。本はその一つです。

来訪者= -