昇華


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

昇華(しょうか)とは欲望の昇華行為のこと。欲望を昇華させることに由来し、これを行うと欲望が昇華される。

初出

スキー旅行を目前に控えたある日、marimoエクストリームスポーツとして「人目につかない雪原地帯での欲望の昇華行為」を提案し、#PA-KENは全会一致でこれを可決した。以降、欲望のすばらしい昇華行為を通称「昇華」として呼びならわすことになった。

行為

まず、欲望があることが前提となる。この欲望はどのようなものでもかまわない。欲望を欲望している状態でもかまわない。問題はこれをいかにして昇華させるかであり、この行為(昇華行為)によっていかに欲望を昇華させるかが昇華行為の要である。実技は凸ダンス。昇華行為を行うことによって、欲望が昇華された状態になる。この状態から次の昇華行為までの期間は欲望の再獲得に費やされる。連発することも可能である(枯れ知らず)。

欲望

欲望のための行為としての昇華なのか昇華のための欲望なのかは重要ではない。また場所が雪原である必要もなく、neo_watamarimo邸で昇華行為を実践しようとしたことは有名である。尤も茨城県が雪原以上にエクストリームな地であるということを否定できる人は少ない。

問題点

  • 以前、昇華行為を700回(7000回との噂もある)行うと、以降欲望が発生せず昇華が実質出来ない状態になる(ED)との指摘がなされたが、neo_wata等が7000回実践したところ特に問題はないためデマであったと考えられる。
  • 昇華行為を過度に行う人間に限って様々な点で問題が見られている。過度の昇華が人間性に影響を与えるのか、ある人間性が過度の昇華を促すのかはまだ分かっていない。