ヒット数によるダメージ補正係数

左から1ヒット、2ヒット~とする。0,05に達したらそこで下限。

  • ケン&ジャギ&サウザー…
1,0、0,8、0,6、0,55、0,5、0,45、0,4、0,35、0,3、0,25、0,2、0,15、0,1、0,08、0,05

  • ラオウ&シン&ユダ&ハート様&マミヤ…
1,0、0,9、0,8、0,7、0,6、0,5、0,4、0,3、0,2、0,1、0,09、0,08、0,07、0,06、0,05

  • トキ…
1,0、0,9、0,8、0,7、0,5、0,4、0,3、0,2、0,1、0,09、0,08、0,07、0,06、0,05

  • レイ…
1,0、0,8、0,7、0,6、0,5、0,4、0,25、0,2、0,1、0,09、0,08、0,07、0,06、0,05

  • サウザー(鳳凰呼闘塊天を使用中)…
0,4、0,5、0,5、0,6、0,6、0,7、0,7、0,8、0,9、1,0、0,9、0,8、0,7、0,6、0,5

バニシングコンボ等の壁バウンドによる追加ダメージはこの補正を問わず固定。(3ダメージ)

防御力係数

体力は全キャラ共通で192

ラオウ…ダメージに×0,9(1割軽減)
サウザー&マミヤ…ダメージに×1,2(2割増し)

また体力半分以下でダメージに×0,85、1/3以下で×0,8、1/4以下で×0,75
攻撃力はそもそも技固有なので割愛。

攻撃力係数


ラオウ&ハート様…ダメージに×1,1(1割増し)
マミヤ…ダメージに×0,9(2割減)
ユダ…ダメージに×0,8(2割減)

気絶耐性値(数値に達すると気絶)

ケンシロウ 80、90、100、110、120、130、140、150、160、170、180、190、200、210、220、230
ラオウ 120、130、140、150、160、170、180、190、200、210、220、230、240、250、260、270
トキ 70、75、80、85、90、95、100、120、130、140、150、160、170、180、190、200
ジャギ 75、80、100、110、120、130、140、150、160、170、180、190、200、210、220、230
シン 75、80、95、110、120、130、140、150、160、170、180、190、200、210、220、230
レイ 75、85、95、110、120、130、140、150、160、170、180、190、200、210、220、230
ユダ 70、80、85、90、95、100、110、120、130、140、150、160、170、180、190、200
サウザー 70、75、80、85、90、95、100、120、130、140、150、160、170、180、190、200
ハート様 100、110、120、130、140、150、160、170、180、190、200、210、220、230、240、250
マミヤ 60、70、75、80、90、95、100、120、130、140、150、160、170、180、190、200

※気絶するごとに気絶耐性値が上昇していきます。
例えばケンシロウの耐性値初期値は80ですが、一度気絶すると90に、15回気絶すると230になります。
サウザーの鳳凰呼闘塊天中は気絶耐性値に+40され、塊天終了と同時に元の数値に戻ります。

ダッシュ初速・最高速度

ケンシロウ 6、26
ラオウ 3、32
トキ 4、14
ジャギ 4.8、25
シン 7、32
レイ 6.5、32
ユダ 7.2、23
サウザー 8、28
サウザー(鳳凰呼闘塊天) 12、32
マミヤ 6、18

※参考
バニ吹っ飛び 32
ブースト初速 28.8

空中ダッシュ最低高度

ケンシロウ・トキ・ハート様 -96
ラオウ -112
ジャギ・ユダ・マミヤ -120
シン・レイ・サウザー -128

※参考
空中ジャンプ最低高度:全キャラ一律-96

勝利台詞セレクト一覧

対戦で勝利後、暗転中~表示前にレバー+ボタンで勝利台詞が変化。
COM戦敗北時でも、逆側のコンパネで入力すれば敵の台詞が変化する。

レバー ニュートラル

B『もう一度チャンスをやる よく狙え!』
C『やっぱりブタか ブタはブタ小屋へいけ』
D『おまえはもう死んでいる』
E『てめぇらに 今日を生きる資格はねぇ』

AB『悪党の泣き声はきこえんな』
AC『奥義を尽くさねば このおれは倒せんぞ』
AD『むだなあがきはやめろ』
AE『一歩でも動いたら ボンだ!』
AS『ザコに用はない』

BC『 ユリアーー 』
BD『久しぶりに人間にあった気がする』
BE『スローすぎてあくびがでるぜ』
BS『きさまには その醜い死にざまがふさわしい』

CD『 狂ったか!! 』
CE『これ以上 はむかわんほうが身のためだぞ』
CS『おまえはおれの敵ではない』

DE『どうしたハゲ それまでか』
DS『そんなスローでは おれは殺せん』
ES『 さあこい ハゲ!! 』

ABC『確実な死は5秒後 念仏でも唱えろ』
ABD『次に死にたいやつ 前に出ろ』
ABE『どうした狂犬! かみついてみろ』
ABS『あきらめるんだな 外道の最期はこんなものだ』

ACD『おまえにかける情はない』
ACE『きさまいいかげんにしろ』
ACS『おまえの心はひとりだが おれの中には
   長兄ラオウへの想い ユリアへの想いが生きている』

ADE『そんな子供だましが 通用するか!』
ADS『天破活殺の奥義は 闘気にて触れずして秘孔をつくことなり』
AES『きさまの相手をしているヒマはない』

BCD『今のおれには お前など敵ではない やめておけ』
BCE『死にたくなければ やめておけ』
BCS『おまえのような ババアがいるか』

BDE『てめえに会うために 地獄の底からはいもどったぜ』
BDS『あと数秒できさまの肉体は 地上から消えうせる・・・おわりだ』
BES『きさまは長く生きすぎた』

CDE『おまえのバカ力など こんなものだ』
CDS『おまえのような 人種はこの手にすぐかかる』
CES『 おあたあ 』
DES『相手をみて ケンカを売るべきだったな』

ABCD『きさまは死ぬべき男だ』
ABCE『 あたたたた!! 』
ABCS『きさまの野望は ここまでだ』

ABDE『どうしたバケモノ・・・ かかってこい!』
ABDS『・・・それほど死にたいか なら死をくれてやる』
ABES『北斗神拳究極奥義 無想転生の前には死あるのみ』

ACDE『 あた!! 』
ACDS『天地を砕く剛拳も この一握りの心は砕くことできぬ』
ACES『きさまには 地獄すら生ぬるい』
ADES『つまらぬ拳だ! そんな拳をもったゆえに鬼に堕ちたか!!』

BCDE『今のは北斗神拳の ほんの初歩的な技にすぎぬ』
BCDS『死にたくなくば失せろ』
BCES『おまえの技には なぜ殺気がないんだ』

BDES『悪党に 墓標はいらん!』
CDES『おれは死なん おれはある男に約束した
   この世紀末に光をよびもどすことを  』

ABCDE『まだ気づかないのか』
BCDES『おもしろい見せ物だな もう一度やってみろ』 
ACDES『きさまの技はすべて見切っている きさまの負けだ』

ABDES『・・・・・永かった・・・・・』
ABCES『おまえの拳は すでに見切った』
ABCDS『強敵(とも)たちの血が おれをかえた』

全押し『北斗神拳は 無敵だ』

レバー ←+ボタン

B『フ・・なかなかの強さだが 無駄なあがきはせんことだ』
C『それにしてもお前はほとほと甘い男 まだまだ拳にとまどいがあった』
D『おれには強い男が必要だ ありとあらゆる実験にたえうる木人形(デク)がな』
E『 暴力はいいぞ! 』

AB『今日の私は実に気分がいい よって陽の光をさずけよう 私に感謝するのだ』
AC『はぁ!? きこえんなぁ~』
AD『 無礼者め 』
AE『ふはははは 私に逆らうと地獄を味わうことになるのだー』
AS『きさまの拳など蚊ほどもきかんわ~』

BC『もう一度いう おれは天才だ~』
BD『なるほどいい締りをしている 活きもいい きさまは最高の木人形(デク)になりそうだ』
BE『フ・・フフ これできさまはもうおれの木人形(デク)だ』
BS『また新しいご主人様ですね どんなことにも従います どうかかわいがってください』

CD『おれはどんな拳法でも誰よりも早く修得できる天才だ』
CE『おれは天才だ おれに不可能はない』
CS『あ・・愛します 一生どこでもついていきます』

DE『だが・・少しは強くなったようだな』
DS『死なないで どんなことがあっても死んじゃだめ』
ES『フン・・・ 弱すぎる』

ABC『たはは・・ドジ・・』
ABD『その無謀なる勇気だけはほめてやろう』
ABE『あ~ きこえんな』
ABS『やれ! さあノコを引くんだ』

ACD『なんなんだよ おまえはよー』
ACE『もったいねぇ 本当にウドの大木かよ』
ACS『あ・・・新記録』

ADE『どうだ恐怖の味は~』
ADS『なんだぁ~その目は おれはお前みたいなやつが大キライなんでぇーい』
AES『ガキだーーー ガキがいるぞーーー』

BCD『媚びろ 媚びろ 俺は天才だぁーー』
BCE『勇気ある脱走者はうれしいぞ わたしに挑戦したことをほめてやろう』
BCS『フ・・この俺を倒せる気でいるとはな』

BDE『拳を動かすのは怒りではない 欲望だ!』
BDS『に・・にいさん 本当ににいさんなの?』
BES『グフフ なんとワシの頭のいいことよ』

CDE『ばかめ 凡人が俺にかてるかーー』
CDS『まだ戦おうというのですか もう勝負はついているはず』
CES『きさまーー 家畜の分際でこのオレにさわりやがったなーー』
DES『ぐふ ぐふふ ますます気持ちがなごむ』

ABCD『おっさん 長生きするよ』
ABCE『誓いません あなたたちのような悪魔には絶対従いません』
ABCS『あ あんたいい度胸してるね』
ABDE『ワハハハ 口ほどにもない』
ABDS『バカヤロ~ ベロでなめんるんだよ~』
ABES『こっ・・・ このヤロウ逃げるのか』

ACDE『てへ・・ごめんなさい えらそうなこといっちゃって』
ACDS『なんだ~ だれかいるのか~』
ACES『 外道め!! 』
ADES『汚物は消毒だ~ わはは土下座しろ 消毒されてえか~』

BCDE『おまえに最高の栄誉をあたえよう わたしのブーツに口づけするのだ そして死ぬがよい』
BCDS『どおおーした? 力いれてえんのか』
BCES『あは 痛いだろ え~~!! あはは!!』
BDES『うう・・・ 気分がはれる!』
CDES『いますぐ(?)するのだ おまえごときに勝ち目がない』

ABCDE『あ・・あれ・・安心したら涙が どうしたんだろ』
BCDES『一体どうされたのですか まるでデクのぼうのように』
ACDES『おおーーい 種モミじゃ 種モミじゃ』

ABDES『ぷはー よし次 おまえ前にでろ』
ABCES『あ・・ああ く・・狂ってる』
ABCDS『ヒャハハーー どうした どうした』

ABCDES『この男無罪か死刑か そうか死刑か


レバー ↓+

B『フン でかい口をきくようになったな小僧』
C『きさまは この体に流れる帝王の血に負けたのだーーっ!!』
D『ほう・・・ でかくなったな小僧』
E『 おしいな・・・ 』

AB『きさまの拳では 血を流すことはできても 帝王の血を絶やすことはできぬ』
AC『む・・むかしのように もう一度ぬくもりを』
AD『おろかな男どもよ どこまで悲しみをひきづっていくつもりか』
AE『 敵はすべて下郎 』
AS『おれはあの雲のように自由に生きる』

BC『フフフ なんと皮肉なことよ きさまはこのおれに屈服したのだ はははは』
BD「おれの拳の前では おまえの動きなどとまってみえるわ!!』
BE『おれの体は生まれついての帝王の体! だれもおれを倒すことはできぬぞー』
BS『フ・・・ ほめてやってください』

CD『このおれに反旗をひるがえしてきた きさまもおれの足元にひれふした』
CE『どこまでもおろかなやつよ』
CS『どうだ おもしろいか』

DE『さあ もう一度突いてみろ』
DS『すまぬ 命をかけねば あなたの力を知ることができなかった』
ES『今動くことはない おまえたちの中にある心が動いただけで充分だ』

ABC『もしよかったらあとで私のところいらっしゃい 髪汚れてるだろうから洗ってあげる』
ABD『フフ・・・きかぬなぁ ククク なぜきかぬかわかるまい』
ABE『愛や情は哀しみしか生まぬ・・・ なのになぜ哀しみを背負おうとする 
   なぜ苦しみを背負おうとする』
ABS『 くどい!! 』

ACD『 花はすき? 』
ACE『くく・・・狂ってる』
ACS『この乱世には大木が必要なのだ 強大な力を持った支配という名の大木がな』

ADE『ひ・・退かぬ!! 媚びぬ 省みぬ!! 帝王に逃走はないのだーー!!』
ADS『ほれほれほれほれ 逃げんととってくっちまうぞ』
AES『おれの拳は邪拳ゆえ 種あかしは一度きりよ』

BCD『フフ・・せいぜい泣き悲しむがよい』
BCE『帝王に愛などいらぬ はむかうものには死あるのみ』
BCS『 め・・・めんぼくない 』

BDE『おれは帝王 きさまらとはすべてが違う 
   神はこのおれに不死身の肉体までも与えたのだ』 
BDS『 聞け! わが魂の叫びを!! 』
BES『な・・なんということだ 神が最期にひとつだけ願いをかなえてくれた』

CDE『愛ゆえに人は苦しまねばならぬ 愛ゆえに人は悲しまねばならぬ!!』
CDS『あーあ みんなごめんよ これで5度目だ』
CES『カスどもめが はなから敵ではないわーー』
DES『 強く生きよ わが息子たち 』

ABCD『女だと思って甘くみたのが不運だったわね』
ABCE『わたしの腕こんなに固くなっちゃった まるで男の人みたい』
ABCS『フハハハ 怒れ 怒るがよい』

ABDE『 ぬくもり・・・ 』
ABDS『我が拳は我流 我流は無型 無型ゆえにだれにも読めぬ』
ABES『我の拳の真髄 その目にやきつけておくがいい』

ACDE『この傷は この傷は一生消えない』
ACDS『しかし あなたへの誓は変わりません』
ACES『殺しはせぬ その拳だけ2度と使えなくするだけだ』
ADES『おれはまだ死なぬ 生きていてこそ楽しみはある』

BCDE『滅びるがいい 愛とともに』
BCDS『どうした? おれを倒すのではなかったか』
BCES『か・・哀しみを知らぬ男に 勝利はないのだ』
BDES『わたしは いつもおまえを見てるぞ』

CDES『恐怖に硬直したその肉体は 退かねば砕け散っていた』

ABCDE『いや・・こないで こ・・これ以上 私を苦しめないで』
BCDES『まだ手向うやつぁいるかぁ』
ACDES『去るがよい お前の腕ではもはやこれ以上の修行は無用』

ABDES『これだけの闘気を持つ男に会ったのは おまえが2人目だ』
ABCES『うむ 今日はここまで』
ABCDS『フ・・おろかものが』

全押し『美しいゆえに 不憫な』


レバー →+

B『おまえは殺気が強すぎる 半人前のうででは私は倒せんぞ』
C『肝の小せぇやろうだ ショック死しやがった』
D『せめて痛みを知らず やすらかに死ぬがよい』
E『いや まだ大丈夫・・ 次の人呼んで』

AB『バカめ勝てばいいんだ 何を使おうが勝ち残りゃ』
AC『なぁに~ きこえんな~』
AD『ハハハ みろぉ このおれさまの速い突きがかわせるかーーっ』
AE『ひゃはは どうだくやしいかぁ くやしいかぁ ははは』
AS『死ね! 虫ケラのように!』

BC『きさまのその耳が弟に似ている』
BD『これ以上戦えないことは 自分が一番知っているはずだ』
BE『おいおまえ おれの名をいってみろ』
BS『なんだぁーきさま!! じゃまするな』

CD『フフフ・・・おまえらー おれの名を言ってみろ』
CE『なにをおびえているー そんなにこの顔が怖いかーー』
CS『フ・・・ どこまでもおせっかいなやつめ』

DE『哀しみを 怒りにかえて生きよ!!』
DS『おまえが戦うことはない おまえは女だ』
ES『フ・・・ そのむくわれぬ愛のために』

ABC『クックク きさまの執念はそんなものか』
ABD『今は悪魔がほほえむ時代なんだ』
ABE『おまえなどおれの敵ではないわーー』
ABS『フフフ         鼠』?

ACD『きさまには一生 おれの技を見切ることはできん』
ACE『おれの動きは 人間ではとらえることはできん』
ACS『血・・・血~~ いてぇよ』

ADE『力こそ正義 いい時代になったものだ』
ADS『おれはきさまを血祭りにあげる日を待っていた』
AES『いってみろ この世で一番美しいのはだれだ! このおれだろうが』

BCD『よよよよ よらないで よらないで』
BCE『ぬあんだ!! その目は』
BCS『もう死兆星が落ちてきそうだ』

BDE『そうか おまえ死にたいのか』
BDS『 熱い女だ 』
BES『てめえらの血の色は 何色だーーー!!』

CDE『きさまはあの時 おれに勝ったとでも思っていたのかーー』
CDS『・・・女だ ・・・やはりお前は女だ』
CES『おまえたち おれは美しいか』
DES『人の皮を被った悪魔め』

ABCD『泣いた・・・ おれは生まれて初めて泣いた』
ABCE『フ・・・・ たいした女だ』
ABCS『 ブヒ  ブヒヒ・・・ 』

ABDE『おまえごときでは おれに勝つことはできん』
ABDS『欲しいきさまの血が おれはおまえの血で血化粧がしたい』
ABES『おれの心の中には いつもおまえがいた』

ACDE『いい女だ 野盗にくれてやるにはおしい』
ACDS『ふ~またやっちまった 血はあれほど嫌いだってのに』
ADES『ヒャハハ 切れろ 切れろ』

BCDE『どんな手段を使おうが勝てばいい それがすべてだ』
BCDS『たとえ一瞬でもいい女として生きろ 女の幸福を求めるんだ』
BCES『おれは神がこの世につくりだした 最も美しく最も強い至上の男』
BDES『 ひっこんでろ 』

CDES『そう おれはこの世で誰よりも強く
    ・・・そして美しい』

ABCDE『おれは悪党どもの中を生き抜いてきた男 目をみればそいつががどんな男かわかるつもりだ』
BCDES『ウワサ以上に美しい おれを愛する資格は充分ある』
ACDES『おれさまを見下したようなセリフははかせん』

ABDES『ファ~~ ったく カスどもが』
ABCES『(対応してない?)』
ABCDS『いてぇよ~~ いてぇよ~~』

全押し『いったはずだ おれはオレ流のやりかたでやるとな』

レバー ↑+

B『親父は伝承者をあやまった 北斗神拳ももはやこれまで』
C『どりゃっ!神は貴様にすでに死を与えていたのだ』
D『うろたえるなたわけども』
E『天・・・この世に生をうけたからには おれは全てを手に握る』

AB『フフフ・・・骨もくだけたか』
AC『たしかに迷いも見えぬおびえも見えぬ 死期が貴様の拳を高めたか』
AD『きさまごときに打ち倒される拳王ではないわー』
AE『またあおう』
AS『うぬがどれだけ強大になっていようとも(~見逃した~)赤子同然』

BC『フ・・・たしかにいい顔つきになった だが甘さは変わってないようだな』
BD『どんな小さな禍根も断つ それが俺の生き方だ』
BE『フッ悲しい運命だ 貴様が見た星は死兆星 神は貴様との戦いを読んでいた』
BS『拳王恐怖の伝説は今より始まる この命 奪いたくばいつでも来るがいい』

CD『きさまが見たのはわしの闘気(オーラ)だ!』
CE『そんなものでおれは倒せぬぞ』
CS『拳の強弱はそもそも天賦の才 天賦の才なくしておのれの拳はつかめぬ』

DE『ならば神とも戦うまで』
DS『泣きたくば泣くが良い もう責めはせぬ』
ES『小僧 怖くば俺の腕をくいちぎってでも戦え さもなくばふるえはとまらぬ』

ABC『だが甘い! 必殺の間合いに入ってこねば このおれは倒せぬ』
ABD『道をあけるがよい』
ABE『傷は癒えた フハハ 拳王は死なん』
ABS『武に生き 覇者となるに情けは無用』

ACD『心地よい痛みというべきか 我らはこの日を待ち続けていたのだからな』
ACE『北斗神拳は天を握る第一歩 ここにとどまるつもりはない』
ACS『わが内に哀しみとなって生きよ』

ADE『さすがに強い!これでなくては回復は計れぬ』
ADS『おろかなやつだ情けは己の拳をくもらすのみ』
AES『運は我にありーやはり天はこのラオウを望んでいたのだー』

BCD『バカめ!今が夜ならきさまの目に死兆星がはっきり見える』
BCE『おれは誰の命令も受けぬ!それがたとえ神の命令でもな』
BCS『この世の覇者の拳 死出のみやげに持っていくがよい』

BDE『その甘い性格でよく今まで生きのびてきた それだけはほめてやろう』
BDS『なぜ抵抗をせぬ よいか!この拳王に無抵抗は武器にならぬ』
BES『おろかものの名をきこう』

CDE『フッ いったはずだ おれは天を握ると』
CDS『フフフ この拳王の進軍を阻むことは誰にもできぬ』
CES『自ら命を賭して窮鼠と化したか だが鼠では獅子は倒せん』
DES『意思を放棄した人間は人間にあらず ただ笑いと媚に生きて何が人間だ』

ABCD『死を思うゆえ敵との間合いを恐れる されどわが拳は無意識無想にて間合いもスキもない』
ABCE『泣くな!二度と涙は流してはならぬ』
ABCS『フッ 神に感謝せねばなるまい 我が前にこれだけの男を送り出してくれたことを』

ABDE『フ・・・おたがい大きくなったものだ』
ABDS『俺には後退はない あるのは前進勝利のみ』
ABES『もう天などどうでもよい!おれが望んだのは貴様だったのかもしれぬ』

ACDE『き・・・きかぬ きかぬのだ』
ACDS『心地よき痛みと言うべきか・・・我らはこの日を待ち続けていたのだからな』
ACES『うぬへの愛を一生背負っていってやるわ』
ADES『もはやお前に用はない』

BCDE『ふははは 神はおれとの戦いを望んでいたのだ』
BCDS『だが!うぬの拳には弱点がある!』
BCES『ハハハハハ!拳王の肉体は砕けぬ折れぬ朽ちぬ』
BDES『きさまのようなちっぽけな集団などゴミ同然 うせるがよい』

CDES『うぬはこの拳王の力を見誤ったわ』

ABCDE『残る余生安らかに暮らすが良い』
BCDES『敵ながらみごとであった』
ACDES『今こそ悟った!お前は今日まで死を見切って生きてきた』

ABDES『このおれが心を血に染めて悲しみを背負うことができたわ』
ABCES『フ・・・強敵か・・・』
ABCDS『な・・・なんという女よ!』

全押し『わが生涯に一片の悔いなし!』

注:未対応(台詞が変化しない)の組み合わせも存在するようです。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー