蜜蜂号覚書 JDBCDriver
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

JDBCドライバには実装方法によりType1~Type4まであります。
Type1
JDBC-ODBCブリッジドライバ
Type2
ネイティブブリッジドライバ
Type3
ネットプロトコルドライバ
Type4
ネイティブプロトコルドライバ

それぞれの違いに関しての詳細は下記参照のこと。
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/javafaq/jdbc/jdbc02.html
通常はType4を選択するようです。JDBC接続部分がパフォーマンス上ボトルネックになる場合はネイティブドライバを使用することもあります。(が、ドライバの構成が面倒とか、サポートしている機能が異なるなどもあります)