※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[俺と幻想郷]

[エルンガ]

動画リンク

一話


ノベル形式

二話までupされているが、最後の更新は5月18日(7月現在)。エターナったか?
幻想入りして道に迷った主人公はルーミアに連れられチルノに遭遇、が一応のあらすじ。

散々語られている事だが第一話の製作にはいくらだって時間をかけられる、
一話で何か視聴者をつかめるものが無いと以後伸び悩むのも周知の事実。
何が言いたいかっていうと「薄い、中身が無い、見てて虚しい」。
幻想入りシチャッタァ→第一郷人発見→ロクに会話も無いままスーパーアンケタイム突入
→行き先を視聴者様に丸投げするも米無さ過ぎワロス。
こんな流れを、隠れた良作発掘という名目の駄作ウォッチャーと化している
俺はあと何回見ればいいのだろうか…。 

肝心の文章力についてだが、ノベル形式底辺系によくあるミスの一つとして、
”地の文において主人公視点と第三者視点(あるいは神の視点)が不自然に混ざる”
というのがあるが、この作者も例に漏れず2話でやらかしてしまっているあたり
「お察し下さい」といった感じ。