※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[ネガティヴ少女が幻想入り。]

[通称:お姉さまの人]

動画リンク

一話


ノベル形式
現在16話まで

【内容】
主人公は浪人生のマリ。無気力で、しかもそんな自分が嫌。タイトルどおりのネガティヴ。
過去の色んなことを思い出してはくよくよしている。ネガティヴ。
そんなマリには潜在的にとんでもない能力が備わっており、
そこに目をつけた紫によって幻想入りさせられる。
紫のおかげで力に抑えは効くようになったものの、危険な能力のため外の世界に
帰れるかどうかは今のところ分からない。
紫も姿を消してしまい、現在は人里の慧音の家の世話になっている。
咲夜と慧音を尊敬しており、「お姉さま」と呼ぶ。

【文章】
癖がなく読みやすい文章。凝った表現もあるが、くどくない程度。たまにネタが挟まる。
主人公の一人称で書かれているのだが、主人公が見ていないはずの光景が
描写されるところが数箇所あり、そこがちょっと引っかかった。
とはいえ、総じてレベルは高めではないだろうか。
5話目からはキャラ絵が付く。

【総評】
主人公の性格のためか、一種の青春小説として読めるところがユニーク。
主人公の能力は幻想郷の住人も扱いに困るほど強力だが、
本人がそのことに戸惑っている&基本的に外の世界に帰りたいと思っている
ために安易な中二展開にはならなそう。
東方キャラと自分を比べては、自分のふがいなさに落ち込んでいる。ネガティヴ。
しかしそれによって東方キャラの姿も引き立つわけで、
独白や回想の多さの割には東方キャラもしっかり出ているという印象。

たまには重くて暗い話もいいかも、と思う人には面白いんじゃないだろうか。

【その他】
更新速度が速い。「毎日更新しようかな」「さすがに毎日は無理でした、三日に一本くらいにします」。
アンケートは取っていないので、すでにかなり先の方まで書けているのかもしれない。

以前「東方を知らないけど幻想入り」のようなタイトルで1話が投稿され、当然のごとく叩かれた経緯がある。
が、タイトルを変えて投稿しなおした本作では、東方知識に関しては特に問題なくなっていると思う。

なんというか、えらくやる気があるというか、よくモチベーションが落ちないものだと感心させられる。