※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[煩悩GSが幻想郷入り]

[作者名]

動画リンク

一話


ノベル

版権漫画「GS美神極楽大作戦」の主人公(?)横島忠夫が幻想入りするお話

主人公
女好き(ストライクゾーンは高校生以上の年齢の綺麗でかわいい女性)でモテナイ
「生まれる前から好きでした~」(ルパンダイブ)を素でやっちゃう「カッコイイ男は人類の敵」とうそぶく
時給255円で頭に巻いたバンダナがトレードマークな主人公…というのが目に見える姿
しかし何故か人外とストライクゾーンから外れた層にはモテるし
ストライクゾーンから外れた層にも冷たくするでもなく、基本的面倒見は良いので、本人の知らぬ所では意外と皆にモテている
霊能的潜在能力は桁違いにあるが 原動力が煩悩なので どうしても真面目な戦闘にはならない
基本行動は だます・逃げる・長いものには巻かれろ だがやるときはやる…ような気がする

あらすじ
突如落下して地面に落ちた横島
見渡してみても 全く見覚えの無い景色で 落ちてきた状況も思い出せない
呼びかてくるける女性の胸を見て
 「生まれる前から愛していました~~!!」
とお約束の行動をして返り討ちされた後に聞けば
ここは幻想郷の三途の川で、彼女は死神の小野塚小町というらしい
異世界の者が元の世界に帰るには 腋巫女という甘美な響きがする御方に頼むしかないと聞き
『暇』だから人里までなら案内するという小町と共に”腋巫女に会う為”の横島の旅は始まった

GS好きで 幻想入りに理解がある方にはオススメの作品
一部突っ込みどころはあるが横島が横島らしく頑張っている
途中で参戦してくるえ~きさまが またいい味が出てるので カワイイえ~きさまに悶えたい人もオススメwww

逆に
版権がきらいな人
GSのカラー上 メタ発言が少々あるので メタ発言大嫌いな方
横島の戦闘は基本的にうろたんだー的な卑怯の限りを尽くす戦い方なので 騎士道精神を重んじる方
チャランポランな感じがする主人公が大嫌いな方
以上の方はオススメできません

個人的感想は
GS好きで かわいいえ~きさまに悶えたかったので ストライクゾーンど真ん中でした
しかしこの手の作品にありがちな 原作のどの時間軸で入ってきたのかを明言しなかったので
例の「どの時期の~」論争が未だにくりひろげられているので その辺は残念だった
時給255円 おキヌちゃんとのプラトニックラブ 栄光の手 西条を知ってる 文珠はバランスブレイカーな面から考えると
20巻終了~ワルキューレが来る前ぐらいのわずかな期間の横島と考えるのが妥当でしょう
まあそれを差し引いても 横島は横島らしいノリでいけてるし
文字は下のウインドウ内で流れるので背景に影響されずに見やすいのでいいと思いました