※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[大神アマテラスが幻想入り]

[犬神]

動画リンク

一話


あらすじ
ゲーム「大神」の主人公であるアマテラスが妖怪(原作を知らないため詳細は不明?)に襲われ、
幻想郷、白玉楼の西行妖の下へと飛ばされてしまう。そこで妖夢と出会う。
穏やかな日常を通じて絆を深めあう二人。だが…

短い話の中で、両版権元の設定をうまく使いつつ、作者の考えも表現している。
版権系の作品ではあるが、版権元を知らない人が見ても問題はないだろう。
多少、展開に疑問が残る場面もあったが、全体的には良作だと思う。
私は駄目だったが、最終話では涙腺が崩壊する方も多いようだ。

良い点
前述のように版権の設定を分かりやすく、上手く利用している。
後半に行くに従い、絵の成長がみられる(急成長と言うほどではないかもしれないが)
最終話での演出は特に「ニクイなぁ」と感心した。
全体的に「良い話」に行く流れが見えるので、安心して見ていられる。

悪い点(私の考えの違いからくる「難癖」に近いかもしれない。)
キャラの性格や行動に疑問が多かった。特に、紫の毒が薄い。普通の「いい人」に見えた。
RIKISHIとのクロスは今一、演出の意図が分からなかった。
全体の時間が短いので仕方ないが、後半の展開が少し急だったように思う。