※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[僕はどうやら幻想入りしたみたいだ] 

[作者名]

動画リンク 

一話


コメ少ないレポート。「僕はどうやら幻想入りしたみたいだ」(ノベル形式)
<あらすじ>
山中にあるという天岩戸を探す少年。彼は洞窟を見つけてその中へと進んでいく。
そこで目にしたのは謎の泥人形と死闘を繰り広げるメイドの姿・・・。
<作者いわく>
  • 戦闘描写大好き。
  • 中途半端は嫌だからシナリオは最後まで考えてある。
  • 幻想入りにはほのぼの系が多いのでシリアスにした。
  • コメント50以上ついたら続きもUPする。
<感想>
うpが今朝4時半なんで米が少なくて当たり前だが、たぶんこれからも伸びない予感がヒシヒシ。
難しい漢字やら単語、熟語、言い回しを好んで使いまくってるわりに
誤字と誤用のオンパレードなあたりに悪い意味での厨二っぽさを感じた。
まだ一話なのもあってキャラ同士の会話とかは皆無なんで、その辺の評価はできず。