※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[殺人鬼が幻想入り(仮)]

[作者名]

動画リンク

一話


版権元をそこまで詳しくない私には設定上での良し悪しは判断できないので、ここでは根本的な作品としての評価を行いたい。

最初に感じたことは「あぁこの人は月姫が好きなんだろうな」という事である。
文体もあの独特な書き方を感じさせ、コメントを見る限りキャラクタも良く出来ている様だ。
しかし、そのために版権元をまったく知らない場合は、少々クエスチョンマークを浮かべながら見る必要があるかもしれない。
私も鏤められているのだろう小ネタに反応できず、一風変わった作品を見ただけ、という感想だ。
そもそも版権二次という物がオリジナルをある程度知っている人物が見て楽しむもののため、致し方がないのだろう。

形式としてはよくある上下会話+アイコンのノベル、アイコン変化もあるのでADVとする。
幻想郷キャラクタにはそれ程大きな二次設定は盛り込まれていないようだ。
幻想入りとしてはどうだろう。
一応「どうやって幻想郷にいったのか」の記述はあるのだが、何か裏があるのかそれとも気まぐれなのか、これは今後に期待したい。
画質も悪くないし、BGMもよく変わるため飽きずに見ることが出来た。キャラクタの掛け合いも違和感はない。
情報量の多くなる戦闘シーンでは画面全体を使って文章を書く工夫もされている。
ただ誤字が時々見られるのがいただけない。
3日4日と早いペースで投稿されているので、慌てずもう数日置いて更なるクオリティアップを狙ってほしいものだ。
さらに文字送りが少々早い気がする。私の読む速度は速いほうだと思うので、ゆっくり読みたい人には辛いかもしれない。

総評としては悪くない。だが、版権元を知っていると評価が揺れ動くだろう。
まだ物語の起点というものにもたどり着いていないため、今後の展開しだいでも左右される。良い作品になることを期待したいものだ。

以上4話まででのレビュー in2管理人