※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[ついついやっちゃった幻想入り] 

[aqa]

動画リンク 

一話


ノベル形式

【内容】

☆第1話
退屈な日常に飽きた高校生,笹原拓斗が主人公。
学校帰り,スキマに呑まれて幻想入り。
辿り着いたのは山の中で,野宿場所を探し霧の湖に辿り着くが「大体2m前後の狼のようなシルエット」を見て逃げ出す。
逃げ出した先にあったのは鳥居のある石段。疲れた主人公は鳥居にもたれ掛かって寝てしまう。

☆第2話
次の日の朝,起きた主人公は霊夢と遭遇。ここが博霊神社であることが判明。
霊夢に「1週間もすれば元の世界に帰せる」と告げられる。
神社での居候は断られるが,偶然遊びに来た魔理沙に紅魔館まで連れて行ってもらう。

【感想】

3話まではプロローグ(1話あとがきより)との事なので今後の展開によるが,2話までの展開・ストーリーは良く言えば手堅い,悪く言えばありきたり。
しかし幾つか伏線を張っている点が見うけられ,元の世界に帰るまでの1週間という,短い期間で巧く回収できれば良作になると思う。

友人に下書きを見てもらっている点は高評価。しかも1話と2話で別の友人に見てもらったらしい。良い友人だね。
そのお陰か文章はクセが無くて読みやすい。

上記の通りまだ物語が始まった程度なので「隠れた良作」とは言い難いが,「ちょっと良い拾い物をしたかな」って気分になった。