※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[友人と幻想入りしてみた ]

[作者名]

動画リンク

一話


1話レビュー
紙芝居タイプ
再生時間 7:26

あらすじ
紫は暇だったので久しぶりに人間釣りをしようと思い橙に留守番を任せ外出。
紫のお眼鏡に適ったのはイケメンの「夜鳥 夏」
紫は目の前に投げたリボンを触らせようとするがナツはスルー、面白くないという理由で
紫はナツの足元にスキマを使い幻想入りさせてしまった。
ナツが目を覚ますと目の前には魔理沙が居た。

感想
3人による合作と言う事でまず完結する見込みが無いのが残念。
画風が安定してない、初回からふざけて手を抜いてどうする作画担当。
主人公らしき人物の名前と容姿で厨ニ臭がする。
似たようなタイトルまえあったよな?友人と幻想入りって事だけど
登場人物がオリキャラっぽいんだけど、主はまだ出ていないらしい。
幻想卿と言う幻想郷とは別の世界の話らしい(この誤字多い)

どうにもこの手は一歩引いてしまう。
多人数で更に厨ニは微妙すぎてどうにも、引き込まれる要素もない。
この作品もハズレの予感。

1話レビュー
上記と評価:既出だから説明は省く
最後まで見たけれど目新しいものは特になく、どちらかというと
『ちょっと面白いかな?と思ったネタをとりあえず描いてってみた』という感じ
背景やら人物の体など、下手なのではなく手抜きで、次回以降への期待は確かに薄い
正直「これを3人で描くメリットはあるのか」という印象

感想:紫が原因の幻想入りは正直もう食傷気味。これといったインパクトがないから動画の7分がやけに長く感じた