※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[幻想小夜抄]

[影雪]

動画リンク

一話


紙芝居タイプ

現在1話までうp
1話うp日 08/04/7

【あらすじ】
主人公「影雪」は気がつくと博麗神社の前に立っていた。
何をしていたのか記憶に無い主人公がうろたえていると霊夢が来て「また外来人?」と聞く。
何のことか分からない主人公は霊夢から幻想郷や外来人について詳しく教えてもらう。
実は記憶を失っていた主人公はとりあえず何か思い出すだろうと幻想郷に残る事にするが
まさかの霊夢からの能力持ち宣告をされるのだった。

【感想】
運命の量産期の作品にしては画力、構成、ボリュームと並程度の物を従えて参入している。
しかし量産の渦に巻き込まれ流されたか、カウント数は見るに耐えない。
BGMの選曲センスが非常に悪く、作者の見せたい状況と視聴者の見ている状況があっていない。
会話文章に「(ぁ」や「w」等といったネット用語がチラホラ、何故絵で表現しない。
作者自ら最悪の出来と称する作品、ある程度のカウント数があれば叩かれたかもしれないが
それすらされ無いほど目立つ事は無くエターナっている。
wikiのキャラ設定で厨ニ臭がする。