※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[災難男が幻想入り]

[作者名不明]

動画リンク

一話


ノベル型
ドット絵を表示する形式。主人公のドット絵も用意されている。

あらすじ
運が非常に悪い高校生の主人公が登校中、謎の黒い穴(スキマでは無いらしい)へ落ちてしまう。
そこで失神し、再び目覚めるとそこは幻想郷の森の中。しばらく彷徨うとそこには博麗神社が。そこで霊夢と出会い、鳥居を通じてすぐさま現代へと帰ろうとする。
しかし突如大岩が降って来て鳥居が破壊されてしまう。途方に暮れる主人公。しかしめげる事無く彼は現代へと帰る方法を模索するが――。

感想
スキマでは無いというところでまずは評価をするべきか。しかしこれまた長続きしそうな幻想入りである。本人曰く「刀を持って幻想入り」の作者を尊敬しているらしく、形式的に似通った部分が見られる。主人公の性格は特に一般人と大差が無い。しかしどうやら「失う」事をとても強く拒んでいるという印象を受けた。それと「ジャンプ」臭い。色々な意味で。

悪い点
  • 更新間隔に非常にムラがある。本人は仕事が忙しいと述べている。
  • 一話ごとが長い。綿密に話を進めているというのはこの「幻想入り」においてあまり良くはないかもしれない。
  • 主人公に特徴が見られない。不幸という特性も持っているが、それをあまり生かせていない。
  • 序盤から大量に伏線を張り始めている。視聴者は若干おいてけぼりを喰らうかもしれない。
  • 動画作成において色々拙い部分がある。

良い点
  • マンネリ打破の為だろうか。ノベル形式にしては珍しい次回予告を採用している。
  • 文章が丁寧で綿密。少しずつ上達してきている。
  • 意表を突く展開が多く、形式化している幻想入りにしては新鮮。
  • 視聴者の意見をよく聞き、動画に取り入れて学ぼうという姿勢が強い。

中身に関して
  • オリジナル要素が強めと思われる。
  • 東方キャラ(霊夢)との恋愛関係フラグを立てている。
  • まだ動画数が少ないので分からないが、主人公は能力持ち。

安定しているといえばしている。しかし最大のネックは更新速度か。作り込みかたは丁寧なので今後に期待が持てる。
他とは一風変わった幻想入りなので上手く説明が出来ない。現在では第四話まで上がっているが、現時点でも謎が多い。
この辺りは作者の技量不足なのか、拙い部分が見受けられる。
個人的にはもう少し評価されても良いのだが……幻想入りの人数が多いので埋もれてしまうのは自然の摂理だろう。
500人目以内までに投稿されていたら伸びていた動画と思われる。まあ、そこまで太鼓判を押すほどでは無いのだが。