※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[拉致られて幻想郷]

[小麦粉]

動画リンク

一話


紙芝居形式

第一部
主人公はハゲ、でものっぺらぼうではなく目は付いている。
完全なネタキャラでハイテンションで突っ走るタイプ、強さは普通レベルだったが、
えーりんの薬でドーピングされ、訳の分からない強さを得る。
時たま、かっこいいセリフを引用してきて、兄貴と呼ばれる。

初期はラフ絵をスキャナーに取り込んで貼り付けただけと ばれバレな継ぎ目付きwww
中盤から1枚絵の割合は増えてきたが、顔だけ書いて胴体まっすぐな、こけし絵は多い。

選択肢に永遠亭・紅魔館・白玉楼と書いておきながら、次の話でマヨヒガに一直線とか、
エロ展開にして「エロ」にフィルターかけて「健全」とかするほどのぶっ飛んだネタ好き。
一直線にネタ路線に走って来た小麦粉の最初のふるい落とし vsみすちー(5話)。
いわゆる厨二パワー炸裂、バッカーノ等ネタ元を知らない人は付いていけない、勢いだけで突き進んだ賛否両論の回。
予想通り賛否が分かれ、ここで切った人も何割か居た事は、5話と6話の再生数の差が物語っている。
そして媚薬作成編 紅魔館激闘
幻想入りのランクイン作品の一つ第11話を生み出す。
今は消えてるが、下赤コメのセリフ補完もあって、涙腺破壊回となった。
そしてその次の回で主人公小麦粉は幻想郷から去っていった。

ベタ褒めのようだが欠点もある、5話の厨二展開を乗り越えられるか否かで評価はガラッと変わるし、こけし絵は手抜きと感じるかもしれない諸刃の剣。
うp主はジョジョネタ、マサルさんネタが大好きなので、その辺のネタが嫌いな人はオススメできない。
最近出てきたハイブリット、例えギャグ系のネタでも東方キャラがボコられるのは我慢できないって人は、特にオススメできない。


  • あまり内容に触れずに気になったところ-

初詣に行っている途中に紫に拉致られて幻想入りしたと思われる。
パロディもの(特にジョジョ)が多く、そちらに疎い方は 戸惑いを感じるかもしれないが
おいてけぼりになることはないように思える。

出てくる東方と戦闘するシーンについて。
薬を盛られて身体機能が向上してはいるが、体術などで圧倒するというものではなく
知略を巡らしなんとか凌ぐというパターン(ミスチの時)
しかし、中国との時はこのキャラ自体がいじられキャラ故なのか、それとも
何かのパロディーなのかは不明ではあるが、一部不適切と思われる発言があるため
賛否が分かれると思われる。

画力
☆☆☆☆★
中の上〜上の下。時々雑な絵が入ったりするが恐らくパロディ物。
普通のシーンではわりと絵は丁寧に書かれていて、見ていても面白いが、突拍子もなく
パロディー物が入ったりするので そのネタが分からない人にとっては戸惑う可能性あり。

コマの切り替わり
☆☆☆☆★
全体的にテンポよく進んでいると思われる。進行が遅くていらだつということはないと思われる。

文字
☆☆☆★★
普通。

感想
割と面白いように感じる。
でも二部も見ようとは私は思わなかった。機会があれば見るかも。
しかし、中国のシーンがいまだによくわからない。雌豚のシーンは何かのパロディー?

HELLSINGかと 絵柄から見てもその流れ>雌豚
アレはF語吐きまくりだから危険なんだけどね