※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[我輩が幻想郷入り]

[妖怪の人]

動画リンク

一話


まったり系のものが多かった中比較的早い段階からダーク路線に入った作品(だと思う)
雰囲気も全体的に暗い
ざっと見た感じ主人公TUEEEE系の印象を受けた
それにしては割と伸びてるし荒れてる気配もない。あまり話題にもならないけど
形態は紙芝居とノベル形式の中間程度か。絵よりも文字の方が多め。
それにしても擬音表現が多くどっちつかずになってる気が
コメントには記載されてないが露骨なグロ表現・絵があるから耐性のない人は注意

伏線らしい伏線は特に感じられず、手当たり次第に人間襲ってる感が強かった
目的もイマイチ掴めない
一応自作品の中の登場人物としてだけど幻想入りした人間も殺害済み
悪い意味で展開が読めない感じ



【あらすじ】
気付いたら妖怪として幻想郷に
初回はいきなりその場面から入るため事前状況等は不明
後にルーミアと出会い一人目を捕食。それからは無差別っぽい
その後人間の里の結界を壊そうとして慧音と戦闘
押し気味だったけど妹紅が介入してきた事もあって撤退。以下割愛

○画力
☆☆☆★★
枚数が少なめなのでいまいち判断しかねる
見るに堪えないという事はないはず
若干自キャラの絵が多めな印象
ただオマケ絵が好評っぽかったので本気出せば割といけるのやも

○文章力
☆☆☆★★
擬音多め
ノベル物としては間違いなく破綻してるレベルだろうけど
そうではないようなので何とも

○物語
☆☆★★★
超展開ではないが目的が掴み辛く、伏線らしい物も感じられなかった
行先不明