※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[幻想入り]

[通称:権兵衛]

動画リンク

一話


現在35話まで。

言わずと知れたノベル形式大御所の一人。

【内容】
犬の妖怪となった主人公が幻想郷を賢いチルノと山田と一緒に旅する話。大部分省略してるけどそんな感じ。

【文章力】
大御所だけあって高い。良い評価されているのも頷ける。

【ネタ】
ほぼ無し。たまにドリフのBGMで大暴走的な回はあるけどそれでも少ない。まぁあったらあったで不自然だけど。

【ストーリー構成】
しっかりと考えて作られていると思う。引き込まれて一気に読めるからうまいんだろう。

【BGM】
1話のみ無音。それ故にそこで切ってしまう人もいるかも。

【クロス関連】
パラレルワールドという設定だろうか? ⑨人目の方とクロスしていた。
でも世界観(独自二次設定など)によりクロスしにくいしされにくい作品だと思う。でもクロスされているのを良く見る。なんでだろ?

【総合的な感想】
文章構成・表現力は高いレベルであると思う。特にキャラの心理や風景などを脳内で思い浮かべられる書き方ができるのはすばらしいと思った。
だけどいちいち知識に対しての説明があったりと説明描写も多いため読み飛ばしてる人もいるんじゃないかなぁ…と思う。
ついでに言うとそれに対してコメントで「さすが~」とか言うのがあってそれもマイナスに働いてるかと思う。

【個人的な感想】
一応好きな作品だけど途中で視聴をやめようかとも思った。結局今も見てるけど。
まず、長々と説明している表現が多いのでその辺で結構だれる。そういうのが好きって言う人はいるんだろうけどね。
次に、古参だから言われないのかも知れないけど実際この動画は「東方知らないけど幻想入りしてみました」という
今出すときっと叩かれるであろうスタンスの動画であること。今でこそ作者は原作や資料を手に入れたらしいけどそうなるなら
さっさと手に入れておけばよかったんじゃない? と思ってしまう。それ故に東方キャラの独自二次設定(例えば関西弁あややとか江戸っ子にとりとか)
も多々あるのでそういうのが嫌いな人は見ない方がきっと幸せ。
正直に言うとやるならせめて先に1作品でもやってから来て欲しかった。友人はやらせてあげてたんだろうか? 原作。
あとがきまでしっかり読めてないからわかんないや。もしそういう表現あるのなら申し訳ない。


【視聴評価】
ガチノベル
これでもかってくらいノベル
SE無し、エフェ無しで、視聴的な楽しみ方はまず無い、視聴者への配慮を


【文章】
雰囲気はつくれている
基本的な文章構成能力は持っているようなので、ノベルとしては普通に読める
しかし所々に難解漢字の連用があるのでその系統が嫌いな人にはオススメしない


【物語】
東方じゃない
原作至上主義者が見たらブチ切れる内容
独自設定に満ち溢れ、原作のキャラとは遥かにかけ離れた口調性格
そしてメアリー・スー嫌いな人も見れないかもしれない
キャラに危害は加えていないが、「地獄崩壊させる」と異常レベルの能力(?)を保持


【総評】
よいところがあるにはあるがそれ以上に爆弾のある作品
しかし爆弾は熱心な紳士淑女達によってカモフラージュされている
古参フィルターの恐ろしさを知った

主人公
丁寧な口調の羽の生えた巨大犬の妖獣
元は人間だが どういう経緯で幻想入りしたか
何故その姿になったかはわからない

あらすじ
いつの間にやら見知らぬ場所に迷い込んでしまい
さまよい歩きながら開けた湖に出ると そこには一人の少女が居た
少女に声をかけると 犬だ犬だというので
湖に自分の姿を映す
すると巨大な羽の生えた犬が居た
混乱し取り乱し涙を流す自分を 一喝し励ます少女
少女の励ましに落ち着きを取り戻し
 「私は変な犬で 名前もまだありません よろしければあなたのお名前を聞かせていただけませんか」
と少女に語りかけた。
こうして権兵衛(チルノ命名)と少女チルノの幻想郷の旅がはじまった

独特の雰囲気と独自の世界観を構築している
一見意味の無いような事が複線になっていたりするので油断はできない
長い文章をしっかり読みたいという層にはオススメである

しかしその長所も裏を返せば短所になってしまう諸刃の剣
独特の雰囲気はともすれば暗いイメージを持たれ
独自の世界観は独りよがりな暴走と取られてしまう可能性を持つ
複線はある程度溜めて連続で見る分にはいいが リアルタイムだとそんなのあったっけ?と忘れてしまう可能性大
主人公は様々なウンチクを披露するが 見てるこっちはウンチクの長さに疲労する
長い説明文は我慢弱い層には戻るボタンを押される要因にもなる
そして熱心な方たちが言われてるような プロレベルとか 金払ってでも見たい作品と思って見に行くと
正直な話肩透かしを食らうかもしれない

1話はノベル物にしては驚異的な58000再生を生み出すが
2話で約2/3の人数が別れを告げたのはその辺が原因だろうか…
それとも最近チョロチョロ出てきた紙芝居風にアレンジしたものを見て来た層が居るからなのか
どちらにしろ興味を持ってきた層をそのまま丸ごと取り込む事には失敗しているようだ

さらに話が進むにつれて他のキャラが出てくるのだが
性格・口調を改変しており その辺が許容できない層をぶった斬る ふるい落としを敢行
関西弁射命丸 男言葉妹紅 江戸っ娘にとり バァさん喋りのケロちゃん等
その辺が我慢できない方はオススメできません

そしてコメントなんだが…不自然なコメントが多すぎる
君たちホント話見てるの?と思うぐらい脈絡の無いコメントがつらつらとマシンガンのように書き連ねられているので
ニコニコで嫌われる あの2文字の行為が連想されてしまうのが悲しいし マイナス要素
主人公+チルノ+けーねで何で「そーなのか」弾幕??
純粋に評価したい人はコメ消し&コメント一覧隠しをオススメする
というかコメ消ししないとマトモに見れない

個人的感想
確かに見る人が多いだけあって見れる文章ではあるし楽しめるのだが
何というか説明が多い
一つの事柄を一気に説明しようとするので
右往左往しして後ろに行って戻ってやっと前に進むみたいな感じで話が進む

時折携帯で書いてる?っと思うぐらいの改行ナシの長文が一気に出てきて面食らう

そして話の〆が下手かな 同じBGMで背景変えず間を空けずに後書きに入るので 「終わったんかい!!」とツッコむのが定例
話の終わりの余韻ってのは結構重要な要素だと思うのだが…
フェイドアウトさせて背景消すだけでも効果あると思うのに…

そして視点の問題 基本主人公視点で話が進み ザッピングする場合は神視点という事にしてるみたいだが
神視点を出すなら全部神視点に
主人公視点基本なら ザッピングさせる場合はそこに居るメンツの誰かに視点を預けるのが自然な感じになるんじゃないかなっと思った

散々文句は言ってきたが最終的にオレが下した判断は 「普通の作品」 神レベルでもなければ 唾棄すべき糞という訳でもない
パラレルワールドとしてみれば楽しめない事も無いけど 細々な不手際が見え隠れして純粋に楽しめない


正直冷静に中立的に視聴し感想を書いたつもりですが 変な感情があふれて やや偏った感想になったかもしれません
確実に文字制限に引っかかるので直接書かせていただきました。
問題等ありましたら言ってくだされば削除修正等いたします。