※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

限定解除許可書


  • 性別:無性
  • 所持武器:ハードカバーの角の部分
  • 能力タイプ:ノーマル
  • 攻撃力:0 防御力:20億 体力;10億 精神力:0 FS「扱いやすさ」:0

特殊能力 『無礼講』

  • [発動率:75% 成功率:100%]

「『許可』と押印(火乃尾謹製芋判)されたぺらい紙が対象の額に張り付くことで、脳が活性化され限定が解除されます。使用上の注意としまして個性が強く、思い込みの激しいキャラにしか効果を補償致しません。」
と解説には書いてあるが、脳が活性化云々は全く出鱈目で、この本自体がダンゲロス世界のルールに干渉しており、紙を貼り付けることで一時的に恩恵を受けることが出来る。

計算式

【効果】対象制限の無効化:-250
【範囲】周囲1マス:-20
【対象】味方全員:-25
【時間】1ターン:0
【制約1】同マスに味方がいないと使用不可:+10
【制約2】体力5消費:+60
【制約3】DP消費2:+100
【制約4】自分永続行動不能:+70
【制約5】効果を受けたキャラの対象制限以外の制約が2倍(1ターン休み含む):+40
【制約6】発動ターンは獲得DP発生せず:+10
【FS】 0

発動率:75% 成功率:100%

キャラクター説明

本。というよりは魔導書に近い。
著者曰く紙媒体は刃物ではなく、鈍器であるべきだとしているため、ハードカバー。
著者は火乃尾透虚(かのおとうこ)
『カノー・オトーコ』と発音するのが正しい。と著者のページに書いてあるが性別は女の子。
受注生産・現地創作のためペッタンペッタンと芋判を押す姿を観賞・撮影できる。その愛くるしい姿は一部のコアなファンの間で大絶賛。
市場に出回っている冊数は不明。多分大きなお友達の皆が大事に保管してると思う。