※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

冥王星


  • 性別:無性
  • 所持武器:惑星だった頃の思い出
  • 能力タイプ:ノーマル
  • 攻撃力:0 防御力:1億 体力:6億 精神力:3億 FS「一時でも惑星でいられて、幸せだったよ……」:20億

特殊能力 『星屑ロンリネス』

  • [発動率:90% 成功率:100%]
  • 自身の肉体を無数の氷の星屑に変え、半径3マス内の敵全員に氷結流れ星を降らせる。
  • 流れ星は2ターン降り続けられる。
  • かつての惑星仲間(水星とか金星とか)を守るために使う最終奥義であるため、地形マスでなければ使えない。
  • 冥王星は、今度こそ本当の惑星(ほし)になったんだ……

計算式

【効果】体力5ダメ:-60
【範囲】半径3マス:-80
【対象】敵全員:-25
【時間】2ターン:-10
【制約1】自分死亡:+100
【制約2】地形マスでしか使えない:+30(計算間違い)
【FS】 20
【効果付属】術者死亡後も効果継続:-10
【効果付属】壁貫通:-10
【ボーナス】シンプルボーナス:+5

最終発動率 90

キャラクター説明

氷の大地、冥王星。
かつては水星、金星達とともに太陽系惑星として仲間達と幸せに暮らしていた。
だがそんな冥王星の幸せな日々は長くは続かなかった。
お前はもう惑星ではない
親愛なる家族、友人、そして恋人と離別せざるを得なくなった冥王星。
その悲しみはいつまでも晴れることは無かった。
ある日、銀河を舞台にハルマゲドンが行われるとの噂を聞きつけた冥王星。
かつての家族、友人、そして恋人を守るため、冥王星はハルマゲドンに参加し、惑星達を守り抜くと誓った。
『ゴメンね?私もう……惑星じゃなくなっちゃったんだぁ……』