※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ノイン・ES・アリス

  • 性別:女性
  • 所持武器:パラソルと旅行鞄
  • 能力タイプ:ノーマル
  • 攻撃力:1億 防御力:2億 体力:4億 精神力:3億 FS「クローン」:20億

特殊能力 『赤の王が夢見た鏡の王国』

  • [発動率:75% 成功率:100%]

能力発動時のマスを起点として、もう一つのマップ『黒い王国』を作り出す。
発動時、このキャラクターは死亡する。

この能力は永続で続く。

■能力の説明
『黒い王国』について

1)『黒い王国』内部において、距離の概念は存在しないに等しい。
すべての能力は、その範囲に関わらず、『黒い王国』内にいる全てのキャラクターを、対象制限の許す限り対象にすることが出来る。
(観念的には、すべてのキャラクターは個別のマスと、一つの特殊マスの両方に常に存在しているとする)

2)『黒い王国』の内部で発動した能力は、本来のマップにいるキャラクターに影響を与えることは出来ず、また、その逆も然りである。
これは範囲外になるとして処理をする

3)『黒い王国』へ移動する方法は2つ。
Ⅰ、本来のマップと、『黒い王国』が重なっているマスで、侵入を宣言する。
Ⅱ、本来のマップと、『黒い王国』が重なっているマスが拡大したとき、そのマスにいた場合、飲み込まれる。
なお、同ターンの内に、『黒い王国』への移動と脱出を行うことは出来ない。

4)『黒い王国』の拡大『黒い王国』の内部で死者が発生する度、『黒い王国』は予め定められていた速度で基点を中心に拡大する。
0|1|2|3|4|5|6|7|8|9|
A|Ⅵ|Ⅴ|Ⅳ|Ⅲ|■|Ⅲ|Ⅳ|Ⅴ|Ⅵ|
B|Ⅴ|Ⅳ|Ⅲ|Ⅱ|Ⅰ|Ⅱ|Ⅲ|Ⅳ|Ⅴ|
C|Ⅳ|Ⅲ|Ⅱ|Ⅰ|×|Ⅰ|Ⅱ|Ⅲ|Ⅳ|
D|Ⅴ|Ⅳ|Ⅲ|Ⅱ|■|Ⅱ|Ⅲ|Ⅳ|Ⅴ|

5)『黒い王国』からの脱出
現在いるマスと対応している本来のマスにのみ脱出することができる
脱出する際、移動か、行動(攻撃か特殊能力)のどちらかを全消費しなければならない

計算式

【効果】特殊フィールドの形成:-110
【範囲】同マス;0
【対象】敵味方全員:-5
【時間】永続:-40
【制約】自分死亡:+100
【FS】 20
【効果付属】術者死亡後も効果継続:-10
【ボーナス】一発ボーナス:+10
【調整】GK調整:+10

(80-110-40-5+100)×3-10-10+10+10=75%

キャラクター説明

かつて存在していたといわれる転校生、アリスのクローン。

アリスの発動した能力、『少女が夢見た不思議の王国』は、その終了条件を未だ満たしておらず、太陽圏では、その能力による突発的な行方不明現象が深刻化していた。

ノインの能力、『赤の王が夢見た鏡の王国』は、前述の能力の終了条件を満たすために人工的に作られた能力である。

本来は転校生たるアリスがその終焉を演じなければいけないのだが、演目が終わらぬままにオリジナルのアリスが死亡してしまった結果、アリスのクローンたるノインが作られた。
名前の通り、彼女は9人目である。

その能力に常人の域を超えないノインの肉体は耐えきれず、発動と同時に死亡するとみられている。