※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

狂木殺(のすりぎ あやめ)


  • 性別:女性
  • 所持武器:和傘(月奴桜流しの赤傘)、その中の仕込み刀
  • 能力タイプ:ノーマル
  • 攻撃力:20億 防御力:0 体力:5億 精神力:5億 FS「月夜見」:0

特殊能力 『眇の月(すがめのつき)』

  • [発動率:80% 成功率:100%]

半径4マス以内のユニット敵味方全員(自分除く)に遠距離通常攻撃を行う。
ただし、範囲内の対象となる味方陣営ユニット(自分除く)の数が、対象となる敵陣営ユニットの数以上のときしか使用できない。
攻撃力5消費、使用後移動不能。


(能力原理)

狂の夜――眇の月が、嗤う――

▼殺は傘を前に出し顔を隠す。すると傘に描かれた絵柄が消え、桜吹雪の舞う中、空には月が浮かんでいる。名状しがたい違和感を伴って存在する、異形の月。

▼味方の影は月の形に侵蝕されてゆく。影と影のない部分の反転した日蝕。(陰蝕)

▼味方の影を喰い月は光を蓄える。殺が傘を上げると右眼には光が宿っており、それと同時に月が『開眼』する。

▼殺の『右眼』と眇の月の『隻眼』は視界を共有している。殺が視界に捉えた敵の影は、眇の月の『光』によって切り裂かれる。するとその躯の対応する部分が、切り裂かれることになる。

▼眇の月を頭上に召喚するのに、自分自身は激しく消耗する。陰蝕により味方も眇の月に蝕まれる。一人から蓄えた光によって一人を攻撃するため、攻撃する敵と同数以上の味方が必要となる。

計算式

【効果】遠距離通常攻撃(3マス以上):-60
【範囲】半径4マス:-100
【対象】敵味方全員(自分除く):-25
【時間】一瞬:0
【制約1】攻撃力5消費:+50
【制約2】使用後移動不能:+35
【制約3】対象になる味方陣営の数≧対象になる敵陣営の数のときしか使えない:+70
(任意の味方一人死亡より重い誓約)
【FS】 0
【調整】敵味方区別なし:+30

(80-60-100-25+50+35+70)+30=80


キャラクター説明

和傘に振袖という出立ちの、眇(隻眼)の少女。
右眼は髪で隠れているが、その眼窩は夜の闇をすくい取ったかのように昏い。

学生でありながら裏稼業は仕事人。普段はわりと常識人。
隻眼のため遠近感に難があり、よく壁にぶつかったりする。
好物は生どら焼き。趣味は囲碁。
とりあえず生どらを食べていれば幸せになれるので経済的。


(武器について)
イメージ(これの赤)↓
http://www.joaf.co.jp/kasa-umblera/buyokasa-wasi/buyo-syaku4-tukiyakko-.html
和傘の柄のところに仕込まれた、仕込み刀を使うのが殺し技(通常攻撃)。
必殺仕事人風。
特殊能力を発動するときは、仕込み刀を柄に収める。