※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Qonohaについて

CPU使用率、メモリがGOMに比べて低く、多元に向いていると言われているプレイヤーです。
ただし、mmsプロトコルでしか再生できません。
またストリーミング再生を行うには、何らかの方法で直接QonohaにURLを渡す必要があります。

ストリーミングを再生する方法

Qonohaで再生するには以下のようにします。
スタートメニューから、ファイル名を指定して実行を起動します。
"Qonohaを置いてあるディレクトリ\Qonoha.exe" "mms://(ここにhttp://を除いたURL)"
例:
"C:\APP\Qonoha\Qonoha.exe" "mms://127.0.0.1:12345/"

もしくはurlが記述されたasxをファイルとして読み込ませます。
<ASX version="3.0">
<Entry>
<ref HREF="mms://127.0.0.1:12345/"/>
</Entry>
</ASX>

Janeコマンドを利用する

これを利用すると、QonohaにURLを渡すのが格段に楽になります。
115スレの>>183氏に感謝。

設定方法

Janeのメニューでツール→設定→機能ツリーのコマンドを選択します。
コマンド名に Qonohaに送る と入れて、
実行するコマンドに
"Qonohaを置いてあるディレクトリ\Qonoha.exe" "mms://$TEXT"
と入れます。
例:
"C:\APP\Qonoha\Qonoha.exe" "mms://$TEXT"
追加を押して、OKを押します。以上で設定は終了。
後はIPまたはリモートホストアドレスとポート番号(例:127.0.0.1:12345)を
範囲選択→右クリックして、Qonohaで起動させられます。

その他もろもろ

Q:多重起動したいんだけど。
A:設定開いて、全般タブの 新しいウィンドウで再生する(N) にチェック。

Q:再生が始まらない
A:美人だったりそのURLが違ってたり配信が終わってたりすると繋がりません

美人とかじゃなくても mms:// 形式のURLを渡す方法だと再生が始まらない環境があるようです(ローカルの配信を自分で見て検証したので間違いないはず)。これについては今のところ原因不明。
とりあえずメタファイルを経由する方法ならば手持ちの環境全てで再生可能なことは確認しました。

Q:再生が始まってないウィンドウがあると次のウィンドウが起動しない
A:たぶん仕様

Q:再接続する方法が分からない
A:再生ボタンからでは再接続できない。リストを呼び出してそこから再生する必要がある。具体的にはCtrl+Lでリストを起動し、カーソルキーで選んでエンターキーで決定する。あるいはCtrl+Lでリストを起動してマウスで選択してクリック。

Q:多元用のスキンとかねーの
A:勝手につくったから下の添付からもってけ。