スペード(Yahoo!ゲーム)の歩き方



スペード(Yahoo!ゲーム)について


スペード(Yahoo!ゲーム)は、無料で遊べるオンラインゲームです。
Yahoo! JAPANのIDを持っている人なら、どなたでも参加できます。

Yahoo! JAPANのTOP画面のサービス一覧のなかに「楽しむ>ゲーム」というカテゴリがあります。そこを開き、さらに、「無料ゲーム」のページへ進んでください。「カードゲーム」の中に、ありますね。そこへ進みましょう。

●スペード(Yahoo!ゲーム)
※Yahoo! JAPAN ID未登録の方は、IDの登録が必要です。
※Yahoo! JAPANのIDは、メール・オークション・HPほか、Yahoo! JAPAN内の全てのサービスに共通して使えます。


スペード(Yahoo!ゲーム)の画面説明

ラウンジを選んで入室してみましょう。出来れば人のいるところ。

ラウンジの画面説明

真ん中あたりの広い部分が、現在使われているテーブルの一覧です。
#1
テーブル番号です。1番テーブルは少数のマニアの間で人気があるようですが、テーブル番号で損や得はないようです。
見る
ボタンを押すと、そのテーブルに入れます。席につくためのボタンではありません。
参加する
ゲームするために席につくボタンです。NorthとSouth、EastとWestが組むことになります。
レーティングあり
ならば、勝敗によって持ちレートが変動します。勝つと上がり、負けると下がります。
観戦者
ゲームをしていなくてもテーブルに入って会話したり、観戦したり出来ます。テーブルに入っているが席についていない人は、この欄に表示されます。

発言:
と書かれた窓に入力し、ENTERを押すと下の白い部分(チャットウィンドウ)に名前と発言内容が出ます。
ここで発言すると、ラウンジにいる人、老若男女全てに読まれることになります。公衆の面前であることを意識して、理性を持って発言してください。

左端の縦長の部分を見ましょう。ボタンがいくつかあります。
今すぐ参加
これを押すと、テーブルの表の一番上にある空席にジャンプします。
テーブルを作成
新しいテーブルを作ることができます。テーブルタイプを選択するウィンドウが出ます。違いについてはルールのページを参照してください。
オプション
名前の横に表示されるアイコンなど、自分自身についての動作設定をします。
  • 友達にラウンジ名を知らせる>ヤフーメッセンジャーの状態表示が(Y!スペード)になります。
  • 全ての招待を断る>テーブルからの招待メッセージが来ないようにします。
  • 友達からのメッセージのみ受信>メッセンジャーで友達登録している人以外からのプライベートメッセージを届かないようにします。
  • 発言フィルター>不愉快な単語は自動的に@@@に置き換えられるようですがあまり役に立ちません・・・。
  • 小ウィンドウ>テーブルの余白部分が省かれ少しコンパクトになります。画面が小さいPCをお使いの方に。
ゲームを終了
これを押すと、スペードラウンジから出てしまいます。ラウンジのウィンドウを閉じて、テーブルのウィンドウを残すことはできません。テーブルに入ってゲームしているときは押さないでください。

右下には、そのラウンジにログイン中の人全員の名前が表示されています。名前、レート、テーブル番号です。
テーブル番号は、2つのテーブルをまたいでいたり、渡り歩いたりすると表示されないことがあります。
列の頭をクリックすると並べ替えも可能です。

ラウンジやテーブルのウィンドウで、誰かの名前をクリックすると、その人のゲーム履歴を見ることができます。自分の名前で試してみてください。小さいウィンドウが開きます。

プレーヤー情報

この小さいウィンドウでは今までの試合数と勝敗数がわかります。
メッセージを送る
白い窓に文章を入力して送ると、プライベートメッセージとしてその人だけにメッセージを送って会話することができます。(これも自分で試してみてください。自分にメッセージが送れます)
接続状況
応答がないときなど回線が切断されていないか調べるときに。ping送信中・・・と出たときはPCか回線にトラブルが起きています。
無視する
嫌な発言をしてくる人を無視したいときにチェックを入れると、その人の発言が見えなくなります。
プロフィール
詳しい対戦履歴を見ます。

※WindowsXPをお使いの場合、「ポップアップブロック」を有効にしていると、この小さい画面が出せません。Yahoo! JAPANのURLをブロック対象外にするなど、設定を変更してください。

テーブル

ではここで新しいテーブルを作ってみてください。
他人のテーブルで色々ボタンを押すわけに行かないので。
ラウンジの左上の「テーブルを作成」ですね。
今回は「レーティングあり」のチェックをはずして、レートなしテーブルにしましょう。
ホスト
テーブルを作った人、もしくはその人が抜けた後、次にテーブル滞在が長い人をホストといいます。(女の人の場合はホステスといいます←嘘。)ホストはテーブルを管理する権限を持っています。

テーブルの画面説明

席につく
その場所に座ります。向かいの人がパートナーになります。上を選んでも横を選んでも、座ったら自分の席が下の位置に来ます。
チャット
下の白い部分に、チャットが表示されます。白い窓に入力してENTERを押すと発言が送信されます。ここでの会話は、同じテーブルにいる人にしか見えません。
テーブルの人の出入りや、ディールごとのポイントのお知らせも、このチャット欄に出ます。青い字がお知らせです。

次に、左の青緑の部分のボタンを上から順に説明します。
ゲーム開始
4人が席に着くまでは字が薄くなっていて押せません。座った4人が全員このボタンを押すと、ゲームが始まります。
ロボット
練習用に空席にロボットを入れるボタンです。人が座っているテーブルでは、断りなくこのボタンを押さないでください。爆発します。(怒りが。
最後のトリック
一つ前の周で4人が出したカードを表示するウィンドウが開きます。使っている人のほうが多いです。
最後のハンド
一つ前のディールで4人が出したカードをすべて見ることができます。棋譜のようなものです。[]で囲まれているカードがリードされた(4枚のうちで一番最初に出された)カードです
スコア
スコアのウィンドウを開きます。
席を立つ
座っている席から離れるときに押します。
テーブルのタイプ
ホストしか使えないボタンです。公開(テーブルや席への自由に入れる)・保護(テーブルに自由入ることができるが、着席はホストの許可が必要)・非公開(テーブルに入るにはホストの許可が必要)のどれかを選ぶことができます。
招待する
ホストしか使えないボタンです。これを押して出てくるウィンドウで、テーブルに来てほしい人を選んで招待すると、その人の画面に招待メッセージが出ます。しつこく同じ人を招待すると嫌われるのでご注意。
追い出す
ホストしか使えません。テーブルで不愉快なことをする人を強制的にテーブルから出すことができます。追い出される人の身になってよく考えてから押しましょう。(そりゃ押さないほうがいいけど)
観戦を許可
観戦者にカードを見せてあげる。
観戦
座っていない人が、4人のカードを見ながらゲームを観戦する。ゲームしている人たちに「見せてください」と一言断ってから押したほうがいいでしょう。
音を鳴らす
チャット欄に何かお知らせが出たときや、自分がカードを出す番にポコッと音がします。
ヘルプ
ヤフーゲームのヘルプ画面を開きます。
終了
テーブルから出ます。ウィンドウの右上の×でも出ることが出来ます。

テーブルに座ってプレイするときの操作方法


  • 4人揃ったら開始を押す。
席に着くときに「こんにちは」、開始するときに「よろしく」などの挨拶をするほうがいいですね。
  • 左端の列のボタンを押して「最後のトリック」「スコア」のウィンドウを出しておくこと。
  • 矢印が自分の位置に回ってきたら「見せる」を押して、自分のハンド(手持ちのカード)の確認をする。
隣にある「ダブルニル」は、カードを見ないでニルをビッドするボタンです。ゲームに慣れたら押す機会が出てくると思います。
  • ハンドを見て、トリックを取れる数をパネルから選び、クリック。「ニル」は一回もトリックを取らない宣言。
(ビッドの数え方は、初めての方へ参照)
  • トリックの取り合いが始まったら、矢印が来たときに出すカードをダブルクリックする。

勝敗が決まるまで、これの繰り返しです。