ビッドの目安



AとKとSを見る


まずカードを見ます。

Aの枚数と、Kの枚数を数えます。=△枚
つぎに、S(スペード)の枚数を数えてください。Sが4枚以上あったら、その枚数から3を引いて下さい。=▲枚
△+▲=ビッド数 です。

  • Sが3枚以下のときは▲=0です。Sが4枚あっても数字の合計が15以下なら0にしてもかまいません。
  • この基本ビッドは、バランスハンド用です。
バランスハンドとは、配られた時点でどのスートも偏りなく、「C3枚+D3枚+S4枚+H3枚」のように、ほぼ均等な枚数揃っている状態を言います。


何でAKだけ数えるのですか?


カードはランダムに配られるので、ひとによってはHが2枚しかなかったりということもよくあります。だけどハンドに極端な偏りがない限り、AとKはたいてい2周目までに出せばラフ(Sを出して他のスートのトリックを取ること)されずにトリックが取れるので、ビッドに入れておきます。