※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

神崎直


18歳の女子大生。
「バカ」がつくほど正直で、人を信じやすい。作品の冒頭では100円玉をわざわざ交番に届けたシーンが描かれている。秋山の「俺が来るまでそこで待ってろ」という言葉も素直に信じ、丸一日その場を動かなかったということもあった。また、かなり気が弱く泣き虫で、騙されていた事がわかったり、気持ちが焦ってしまったりすると、すぐに泣きわめく傾向にあるが、意外にも行動力がある場面もある。

【一人称】 私・わたし・あたし
【二人称】 ~さん