※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天条院沙姫(テンジョウイン サキ)


自称、彩南高校のクイーン。黙っていればかなりの美人だが、性格が災いしてあまりモテそうにない。
ちなみに、彩南とはサイナン=災難という意味であり、そこのクイーンということはつまるところ、災難クイーンと言っても良い。
(災難は筆者の推測である)

【基本設定】
高校三年生、(自称)学校1の美少女。
学校には運転手つきの車で登校し、頭髪は漫画界のお嬢様必須の立て巻きロールである。
立ち姿には無駄に背景が花になったり、キラキラになったりする。
常に取り巻きの女の子、九条凛と藤崎綾を従えており、2人を使って何とかして自分を高校1に押し上げようとしているようだ。

【話し方】
一人称:私、たまに「この天条院沙姫」
二人称:貴方
笑い方:ほーほほほほ

笑うときは片手を腰に当て、もう一方の手を口の近くに当てるのがポイント。