※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ララ・サタリン・デビルーク


宇宙を支配するデビルーク星のお姫様であり、現在家出中の娘。
家出の理由は、実家に不満があるから以外に自分が世間知らずだからという物もある。
また、当初は単なる家出だったが、結城梨斗に出会い、彼を好きになり、
彼と同居するため、最終的には結婚するため、自宅に戻る事はないようだ。

【基本設定】
年齢不詳。宇宙人であり、お尻に悪魔のような尻尾がついている。
また、自分の意思で羽を出す事も出来る。
腕力は相当に高く、拳を振るうとその風圧だけでコンクリートにヒビが入る。
見た目は(尻尾以外)ごく普通の少女の外見をしており、かなりの美少女である。

【頭脳】
地球人の常識では測れない圧倒的な頭脳を誇る。
基本的に、道具を自作できるドラえもんと思っておけば問題ない。
ただし、作る道具の能力は高くても、必ずどこかに抜けがある。ここら辺は本編を読んでもらうほかなさそうだ。

【性格】
底抜けに明るい。よほどの事ではへこまず、彼女が落ち込んだのは結城梨斗の記憶を消そうとしたときだけである。
根っからのポジティブ志向で、天然のトラブルメーカー、加えて地球の常識を知らないという迷惑きわまりない性格をしているため、
周りをトラブルに巻き込んでいくことが多いようだ。