※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブルック


音楽家兼剣士、麦わら海賊団の一員である。
外見はタキシード姿にシルクハットを被った骸骨。
紳士を自称しており、食事を待つ時間は何よりの楽しみ、紅茶を上品に嗜む……
等と書くと誤解を招きそうだが、自称紳士なのは事実。

剣士としての腕前は高いのか低いのか掴みかねるところがある。
剣技は中々のものらしいが、周囲が人外ばかりなので目だって強いところがない。
音楽家としての腕前は相当に高いようで、海賊団が全滅するまで一人で音楽を弾ききった実績を誇る。

口癖は「死んで骨だけブルックでございます」「●●です、骨だけに」「ヨホホホホ」
話し方は一人称:私の丁寧語。

元々はヨーキ船長の海賊団に所属しており、数十年前に海賊団が全滅するまでみなで仲良く航海していた。
しかし、「恐ろしく強い同業者」に出会って海賊団は全滅。ブルックも一度死んだが、悪魔の実の力により骸骨だけになって復活した。
その後は数十年間、霧の海をさまよい続け、仲間と呼べる人間にはほとんどあっていない。
本人曰く「暗い海を50年、長かったのになァ……生きた意味がなかったなんて……淋しいなァ……私の人生淋しいなァ」との事。