※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機会兵士

    説明
   全身がはがねのサイボーグ。がんじょうなボディは攻撃をはね返す。
   転職条件が厳しく時間がかかる為、その間に相手に差をつけられてしまう事もある。
   目指す時には覚悟と根気が必要。

転職条件
   下記条件を全て満たしている事。
   1.格闘士・錬金術師、両方をマスターしている事。
   2.「失われた技術」(海底しんでんB2F白宝箱・B2Fアイテム宝箱)を所持している事。

アイテム所持数

アイテム 10  フィールド魔法 8

LVUPボーナス

AT DF MG SP HP
1 2 0 1 0

マスターボーナス

レベルアップごとにDF+1

熟練度条件

バトル勝利10回ごとに熟練度lv.1アップ

得意武器

電子系(デジ剣、無反動カノン等)

給料

基本給 1,500G 昇給率 2倍

ボーナス

バトルで「防御」を選択(12回) ボーナス率 給料×3.5倍

フィールド特技

名前 効果
プログラム ターン開始時に1/5の確立でマルチクリスタルの効果

バトル特技

名前 効果 習得条件
データコピー バトル終了までの間、相手のパラメータで自分より高いパラメータのみ、すべてコピー 熟練度2
鋼鉄化 9/10の確立で1~3ターンの間物理攻撃無効にする 熟練度4


機会兵士になる為の注意事項

機会兵士になる為には、多くの職業をマスターしたり、特定アイテムを入手しないといけません。
転職条件の錬金術士になるためには下級職(マジシャン、シーフ)をマスターします。
もう1つの必須職歴の格闘士になるためにはプリーストをマスターし
更にプリーストになるためには下級職(ウォーリア、マジシャン、シーフ)のいずれか1つをマスターする必要があります。
更に海底しんでんのアイテムマスから「失われた技術」を入手しなければいけません。
所要時間についてですが
条件を満たすのに必要な戦闘回数は204回となります。
ちなみに、モンスター打倒のみで機会兵士を目指した場合、最短で29週と1日必要となります。
ゲーム時間の一日の所要時間を30秒×4と考えると408分
つまり、モンスター打倒のみで機会兵士を目指した場合、最速で6時間48分掛かる計算になります。
さらにマスイベントが週に2~3回くらい発生するので時間はもっと掛かります。
ですから、1.2時間位で気軽にプレイを楽しむのであれば、時間的に就くことが不可能な職業といえます。