ヴィルマ・ソーン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴィルマ・ソーン(う゛ぃるま・そーん)

【PROFILE】
アメリカのサーカスに生まれ、ナイフ使いとして活躍していたが、弟の病気(ゾナハ病)を治すため殺し屋となった。
しかし合併症により弟を亡くし、これからの自分の進む道について悩んでいた際才賀 勝の殺害依頼を受け、殺し屋から足を洗うために最後の殺しとして依頼を受ける。
日本を訪れ、勝を殺すあと一歩のところまで追い詰めたが、命を懸けて勝を守護するエレオノールに敗れてしまう。
その後、勝の善意により助けられ、成り行きで演じた勝とのナイフ芸でサーカスの楽しさを思い出し、仲町サーカスに入団する。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー

 ・トップページ

 ・あらすじ

 ・年表(仮)

 ・登場人物

 ・懸糸傀儡

 ・よくある質問

 ・コミックス

 ・用語集

 ・名言集?

 ・意見・掲示板


更新履歴

取得中です。