ドミートリィ・イワノフ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドミートリィ・イワノフ(どみーとりぃ・いわのふ)

【PROFILE】
ロシアのロマノフ家を護衛を任ずる青年将校であったが、革命の際の肝心な時に間に合わず、一族は全て革命軍により処刑された。
護るべきものを護れなかったことにより、しろがねとなった後も、自分を地獄へと誘う死神を探し求め続けていた。
サハラの戦いで加藤 鳴海を死神と悟ったが、弱い者を守り戦い続ける鳴海を見て天使の心を感じ取る。
鳴海を守ることを自分の「任務」とし、命を張って鳴海を守り抜いた。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー

 ・トップページ

 ・あらすじ

 ・年表(仮)

 ・登場人物

 ・懸糸傀儡

 ・よくある質問

 ・コミックス

 ・用語集

 ・名言集?

 ・意見・掲示板


更新履歴

取得中です。