シュヴァルツェス・トーア

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シュヴァルツェス・トーア (しゅう゛ぁるつぇす・とーあ )

【PROFILE】
村を真夜中のサーカスに襲撃され、ゾナハ病により家族を失うが、その時見たフランシーヌ人形を美しいと感じてしまう。
そんな自分が許せず、しろがねとなり自動人形と戦い続け、過去の自分を消し去ろうとしていた。
サハラの決戦に参加にて、他人のために命を懸けて戦う加藤 鳴海の姿に、本当の「美」を感じる。
鳴海を腕と脚の移植手術をし自分が医者であった頃のことを思い出して、誇りに思いながらサハラに散る。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー

 ・トップページ

 ・あらすじ

 ・年表(仮)

 ・登場人物

 ・懸糸傀儡

 ・よくある質問

 ・コミックス

 ・用語集

 ・名言集?

 ・意見・掲示板


更新履歴

取得中です。