しろがね犬

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

しろがね犬(しろがねいぬ)

【PROFILE】
白金が、生命の水での精神移動の実験台として使った犬。
白金の髪の毛が溶けた生命の水を飲んでいるので、白金の記憶を継いでいる。
人間のしろがねと同じように、全身の体毛と目が銀色で、とても動きが素早い。
中国で鳴海達の前に突然現れ危機を救い、サハラ砂漠の真夜中のサーカステントまで先導した。
その後はフェイスレスの側に常にいるが、行動には不明な点が多い。

宇宙ステーションでの最終決戦で、フェイスレスの攻撃を受ける才賀 勝を庇い死亡。
自らと考えを持つはずのこの犬とフェイスレス。
この犬の最期の行動が、フェイスレスの200年間闇に溶けていた心を探り出し、変えさせたのだろうか。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー

 ・トップページ

 ・あらすじ

 ・年表(仮)

 ・登場人物

 ・懸糸傀儡

 ・よくある質問

 ・コミックス

 ・用語集

 ・名言集?

 ・意見・掲示板


更新履歴

取得中です。