擬似体液

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

擬似体液


自動人形の体内を流れる水銀に似た液体。
ゾナハ病の病原体でもある。
フランシーヌ人形が、自分の仲間を造り出した際に開発し、生命の水のかわりに注入した。
自動人形たちが人間を襲うのは、この体液が粗悪品ゆえに、機能活性化のため人間の血を混ぜる必要があるからである。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー

 ・トップページ

 ・あらすじ

 ・年表(仮)

 ・登場人物

 ・懸糸傀儡

 ・よくある質問

 ・コミックス

 ・用語集

 ・名言集?

 ・意見・掲示板


更新履歴

取得中です。