真夜中のサーカス

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

真夜中のサーカス (ル・シルク・ドゥ・ミニュイ)


フランシーヌ人形が自分を笑わせるために造りだした自動人形だけの奇妙なサーカス。
このサーカスが通った先の村や町は、必ず全滅しゾナハ病が蔓延するといわれる。
サハラ砂漠のしろがね対自動人形の最終決戦で真夜中のサーカスは壊滅するが、フェイスレスにより新しいタイプの自動人形が作成され新生真夜中のサーカスとして復活する。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー

 ・トップページ

 ・あらすじ

 ・年表(仮)

 ・登場人物

 ・懸糸傀儡

 ・よくある質問

 ・コミックス

 ・用語集

 ・名言集?

 ・意見・掲示板


更新履歴

取得中です。