阿紫花 英良

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

阿紫花 英良(あしはなえいりょう)

黒賀村出身の人形使いで、金を得るためなら何でもこなす殺し屋。
「退屈」を嫌い、人形を操り修羅場の中で戦うことで自分の中の血が騒ぐ性格である。

才賀 勝の殺害依頼を受け「ぶっころし組」のリーダーとして勝に襲い掛かるが、加藤 鳴海エレオノールに妨害され失敗。
その後勝に才賀 貞義の計画を伝えられ真実を知り、10億円で勝と契約してピンチを幾度となく救った。
戦いが終わった後契約金の10億を受け取り、酒女博打に明け暮れて過ごしていたが、平凡過ぎる毎日に退屈していた。
そんな日々を繰り返していた時、しろがね-Oジョージ・ラローシュと出会い、ジョージの言う自分の知らない世界というものを見るためにサハラの戦いへ赴く。
サハラへの移動中ゾナハ病に感染してしまうが、ジョージの血を飲み一命を取り留め、プルチネルラ?で参戦し、生還する。

その後また遊びながら各国を渡り歩いていたが、ゾナハ病が世界にばら撒かれたことによりジョージに再び呼び出され、ハリーを守るためにアメリカのレイ疫病研究所に渡る。
病棟外部の警備についていたがパンタローネの襲撃を受け、逃亡を図るが、退屈な日々に逃げることと、サハラでパンタローネに相手にもされず退いたという過去を打ち砕くため勝負を挑む。
激戦を繰り広げるが、相打ちとなり、重傷を負ってしまう。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー

 ・トップページ

 ・あらすじ

 ・年表(仮)

 ・登場人物

 ・懸糸傀儡

 ・よくある質問

 ・コミックス

 ・用語集

 ・名言集?

 ・意見・掲示板


更新履歴

取得中です。