※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マンドリンオーケストラではクラシックギターが必須である。主にリズムを担当し、時にはジャカジャカと激しく、時には柔らかな音でオーケストラを支える。またギターだけのメロディー、ギターソロもしばしばある。マンドリン族とは異なる、ナイロン弦の音が特徴である。

ギターの分類

 まず、電気的な増幅をともなうものとそうでないもので分けるわけかたがある。前者をエレクトリック[エレキ]・ギター、後者をアコースティック・ギターと呼ぶ。アコースティックとは生の(音を増幅しない、手を加えていない)という意味である。この意味でアコースティック・ギターには、クラシックギター、フォークギターなどが含まれるが、一般的にアコースティック・ギターというとフォークギターを指すことが多い。また、アコースティック・ギターにピックアップをつけて増幅できるようにしたものをエレクトリック・アコースティック・ギター(エレアコ)という。

チューニング

ノーマル・チューニング
音が低いほう(6弦)から E A D G B E
オープン・チューニング
全弦開放をあるコードの音に合わせる方法
オープンGチューニング D G D G B D
オープンAチューニング E A E A C# E
オープンDチューニング D A D F# A D
オープンEチューニング E B E G# B E
ダウンチューニング
ノーマルチューニングをそのまま下げたもの
半音下げチューニングE♭ A♭ D♭ G♭ B♭ E♭
1音下げチューニング D G C F A D
ドロップ・チューニング
特定の弦だけ下げたもの
ドロップDチューニング D A D G B E
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

トップ


用語一覧


新規作成


山口大学マンドリンクラブ


用語検索







新規作成をクリックして、新規ページ名に登録したい言葉を入力します。新規ページ作成をクリックすると編集できます。書き終わったら、ページを保存するをクリックします。後から編集することもできます。ページ一覧から編集したいページをクリックしてそのページを表示させ、このページを編集するをクリックすると編集できます。



更新履歴

取得中です。