|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

道具自慢

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自慢するほどの機材でもないけれど、ネットショップのバーゲン狙いで実際に星を見るよりも買い物の方が楽しかったりする。

●セレストロン C8
オレンジ色のド派手なヤツ。色で衝動買い・・・。

●Vixen R200SS + タカハシEM-200B
明るいのでノータッチの短時間露出という僕の撮影スタイルにはちょうどいい。

●BORG 101ED
安定性よし、歩留まり高い。

●Vixen R135SDG + GPD赤道儀 赤経のみのシングルモーター仕様
EOS KissDを付けての写真撮影用。オートガイダーが無いのでとりあえず放置プレイのみだけど10分程度までの露出ならなんとか止まってくれる。独特の一本足支持の斜鏡は輝星が変な形に写るなぁ。

●Vixen A102M
いかにもな天体望遠鏡、長くて立派。写真には青ハロ多いので眼視用。

●MiniBORG 45ED
望遠鏡というより望遠レンズ。

●マゼラン RFT102S + Vixenポルタ経緯台
悪い望遠鏡ではないけれど短焦点なので倍率上げると暴れるし低倍率では下の双眼鏡の方がはるかによく見えるのであまり出る幕なし。

●笠井 N-BINO 20x100 双眼鏡 + VixenSG赤道儀の直立
やっぱり眼視観望は両目で見たい。アンドロメダ星雲が視野いっぱいにドカンと見えるのは快感。

●笠井 HD-BINO 25x100 双眼鏡 + VixenGP赤道儀の直立/GP-SXハーフピラー2重連/笠井SLC三脚
あやしい造りのN-BINOから乗り換え。こっちは堅実によく見える。

●セレストロン スカイマスター 15x70 双眼鏡 + BORG微動雲台
この双眼鏡は安いけど (って他に高いのはないが・・・) 大当たりで天の川下りが楽しい。軽いので写真三脚でOKだし手持ちも可。

●双眼鏡たち勢ぞろい。











.