|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

今月の一曲

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

此処は私が書いた詞を一ヶ月ずつ掲載すると言う素晴らしい場所です

『幻影肢』
詞、曲:大樹

「白けた野郎」って言っても 自分もその類に混じって居る
複雑に入り組んだ社会で生きて行けるかも問題に成ってくる
此処で逃げるか 留まるか
一輪の花に喋り掛ける
応えてはくれなかったが 多分こう言う事だろう

閉まった道路を開けて
また生きて行くこの社会で
職も就けない馬鹿野郎が 生きていけるか未だ判らない
でも其処で立って一々避けて通るより
まだ此方の方が良いかもしれない

肩を貸してやるのも 一応大事な事なんだと
複雑に飛び交う言葉達を上手く捕らえれるかも問題に成ってくる
何処まで行くか 下がるか
一輪の花に喋り掛ける
応えてはくれなかったが 多分こう言う事だろう

傾いた形状を保って
未だ生きて居るこの社会で
箸も持てない不器用野郎が 大口を叩く暇も無い
でも其処で立って一々避けて通るより
まだ此方の方が良いかもしれない

閉まった道路を開けて
また生きて行くこの社会で
職も就けない馬鹿野郎が 生きていけるか未だ判らない
でも其処で立って一々避けて通るより
まだ此方の方が良いかもしれない

絵置き場

良かったら私の絵を見ていって下さい
感想とかくれたら嬉しいです

現在、paint_bbsプラグインはご利用いただけません。