TOEO情報(適当版) 個人的剣士のススメ
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここの個人の主観が入ってるので鵜呑みにしない事。

  • 剣士のあれこれ前情報
  • まずは剣士の特徴やスタイルを説明していきます。
    • 剣士は攻撃力に長けた職である。
    • 武器は槍、両手剣、短剣、ポールウェポンなどなど。
    • 攻撃力は高めではあるが防御力、命中の低さがネック。
    • PTでは主に火力担当、ある意味魔晶霊と似たような感じ。
    • 思った以上に回避は上がるものの過信は禁物!

  • 剣士のステータス分配考察(妄想込み)
  • 火力安定型:命中>力
    • 命中に重点を置き、サブステを力にするタイプ
    • ネックである命中が補えるので火力も安定する
    • 力特化よりダメージは劣るもののこの型が一番光るかも
    • 武器を高威力なもので火力をやや補いたいところ

  • 火力重視型:力>命中
    • 火に重点を置き、サブステを命中にするタイプ
    • 一発の威力も高く散沙雨などの技を使えば爽快
    • 命中特化の様にダメージは安定しないが技を生かせるタイプ
    • 装備を命中補正で固め、片手剣を使うのがベスト

  • 回避型:回避>命中
    • いわゆる避けて当てるタイプ
    • はっきり言ってロマン型、しかしその潜在能力はいかに・・・。
    • 育成がマゾいし、回避を上げてもそこまで避けないので微妙かも。
    • ネタを好む人ならばやってみても良いステだろう。
    • 実用性が出るかどうかは不明、自己責任で。

  • 火力特化型:力極振り
    • 一発の威力に全てを賭けるタイプ
    • 命中の低い剣士で生かせるのはPT時のみかもしれない。
    • 逆にPTで一番頼れるタイプ。
    • 装備を重視と同じように命中補正で固め、短剣か片手剣を使うのがベスト

  • 壁思考重視型:HP>防御
    • HPと防御を上げ耐久力、持久力を上げたタイプ
    • こんなタイプ作るなら剣士より戦士をオススメする。
    • タゲを取るスキルもなく、火力もないので実に微妙。
    • ステを逆にしてもいいがやはり・・・(以下略

  • 技乱発型:TP>力>命中
    • TPを増やし技を乱発しようというコンセプトのタイプ
    • しかし、TPは最大値によって消費量が決まるので微妙
    • コンボを使えばTP消費抑えられるのでお察しください

  • もやし型:知力全振り
    • もはや何も言わn・・・。(ry
    • 何も出来ない型、まぁこんなステやる人は居ないと思うけど

一応以上がステ考察です
TOEOではネタステをやろうなんて人がほぼ居ない+やっても生きないので参考程度に。
まぁ、もやし型とか「魔法剣」とか出れば話は別ですがやはりナムい・・。



  • 剣士のソロ狩場
    • PT戦メインのTOEOにおいてソロをやりたい方は参考程度にどうぞ。