※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲーム中に突然自分のキャラクターだけが止まって操作できない…ということがあると思います。

他のプレイヤーとの通信の同期が上手く取れなくなった等の理由が考えられますが、予防策は回線環境を光ファイバーなどの安定した高速回線にするくらいしかないと思います。
また、自分だけ安定していても、部屋の中全員の環境が揃わないとこの問題が完全に解決されることは難しいと思いますので、症状と対応の仕方の説明だけしておこうと思います。

症状

  • ゲームは進行しているのに、突然自分だけ、もしくは他の人も動けなくなる。
  • ゴールが決まり、仕切り直しになると動けるようになるが、スティールなどの動作をしようとすると、また止まる。
  • 実は動けるようになっても、他の人からは止まったままに見えている。

対策

  • Alt+Tabを押してアプリケーションを切り替えることによって直る場合がある。
  • Ctrl+Escで、スタートメニューを出す方が動作が軽いとの報告もあり。

この問題が発生し直らなかった時のマナーについて

これが正しい!といった決まりはありません。ですが、2つの考え方が主流のようです。

  • 固まった人をマークしていた人が抜けて観戦し、2ON2でゲームを続ける。
  • 他の人に迷惑なので、固まった人がAlt+F4で強制終了する。

2on2にすることにした場合、固まった人も抜けて観戦してる人も、全く操作していないと勝手に切断されますので、移動くらいはしておきましょう。チャットはおそらく操作のうちに入りませんので、チャットだけしかしてないと落とされます。

どちらが正しいわけでもないので、マナーのことでケンカにならないように気をつけましょう。
意見が合わない人とは、なるべく一緒に遊ばないようにしましょう。