※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

消火器の栓

遅くとも90年代後半以降、毎年、少なからずコレクターがいたようで、生徒会室には校内から集められた多数の黄色い栓が存在した。これも、いわゆる戦利品の一種と考えられる。


栓を抜いてしまったことにより、消火器を蹴倒すと暴発するという事件が何件か起き、後始末に何度か借り出されている。


みつかったらまずいと判断され、換気扇口から天井裏に投げ入れられた(証拠隠滅にはここだろ)。文化部室等が解体された時に、発見されたと思われる。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー